ホテルオークラ京都 岡崎別邸

国内のホテルオークラブランドとしては約20年ぶりとなる「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」が2022年1月20日に開業いたしました。
当社の空間デザインチーム 「RENS」がインテリアの総合ディレクションをおこない内装施工および、FF&E施工を担当しました。

京都には、古くから受け継がれてきた技術によって職人の手で生み出される、世界に誇る伝統工芸が多くあります。その伝統工芸を未来へとつなぎ、さらなる可能性を感じることができるホテルをつくりました。
京都の伝統工芸を担う後継者6人によるプロジェクトユニット「GO ON(ゴオン)」とコラボレーションし、新しい工芸品で満たされたスモールラグジュアリーな空間を創り出しています。

大人の隠れ家を思わせ、静謐なひとときを感じられるホテルで、現代的な京の美に癒される滞在をお楽しみいただけます。


【社会課題/お客様の課題/ご要望】
①京都の伝統工芸の活性化
②地産地消の素材の活用
③東山と岡崎別院の周辺の自然環境を活かした計画
のご要望がありました。


【解決策】
①「GO ON」とのコラボレーションによる京都の伝統工芸を各所に配置した計画
②客室に北山杉を床柱として使用
③岡崎別院と繋がる庭園の眺望を望めるレストランの計画


【お客様の声】
随所で京文化の美意識を感じることのできる、新時代の京都に相応しい唯一無二のホテルを作り上げていただきました。
ホテルに足を運ばれる方々にも必ずや満足いただけるものと確信しております。


<当社プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】小貫 智章、疋田 雄毅
【インテリアデザイン総合ディレクション】RENS:松浦 竜太郎
【デザイン・設計・監理】RENS:松浦 竜太郎、日野 寿一、菊地 奈々子 / 山崎 康正、髙畑 庄蔵、植田 数彦、沖本 龍太
【制作・施工】奥野 貴史、山岡 遼平、家下 政之、柄 孝行
【企画】長谷川 里江


~関連リンク~
RENS公式サイト

【お知らせ】
乃村工藝社 RENSがインテリア総合ディレクションを担当した「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」が開業


オープン:
2022年
所在地:
京都府
クライアント:
三菱地所株式会社様、株式会社オークラニッコーホテルマネジメント様
業務内容:
デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、環境デザイン、デザイン監修、設計監理、内装監理、什器制作、制作・内装施工

ホテルオークラ京都 岡崎別邸の空間プロデュース実績