CSR活動

ダイバーシティ活動

ダイバーシティ活動

乃村工藝社グループは、社員一人ひとりの個性を新たな価値を創造する源と考え、様々な境遇や価値観を尊重し合い、多様な働き方を実現する環境づくりに取り組んでいます。

ダイバーシティ推進の専門部署を設置

2014年、女性の活躍や障がい者雇用、新たな働き方など、
多様性が活きる幅広い活動を推進する拠点として乃村工藝社内に「ダイバーシティ推進室」を設置しました。
現在は、「ダイバーシティ課」となり、さらなる活動推進を図っています。

女性活躍推進の取り組み

女性の活躍の推進に取り組む乃村工藝社グループでは、
「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、
「行動計画」を策定し、誰もが働きやすい環境と企業価値の向上を目指しています。

行動計画

男女を問わず社員ひとり一人が健康でいきいきと働き、ワーク・ライフ・バランスを実現したうえで、高い創造性を発揮しやすい環境を創造する

管理職層に占める女性の割合を10%以上に引き上げる
女性の育児休業取得率を90%以上、男性の育児休業取得率を8%以上とする

女性の活躍に関する情報公表(2020年度)

公表項目 率・割合
労働者(常用雇用)に占める女性労働者の割合 30.7%
男性の育児休業取得率 7.1%
管理職に占める女性労働者の割合 7.2%
*2020年度 女性の育休取得率は100%でした。今後も取得率が90%を超えるように支援していきます。

・乃村工藝社の女性活躍推進に関する最新のデータは、女性の活躍・両立総合支援サイト内の女性の活躍推進企業データベースで公表しています。

・当社の代表取締役社長 榎本修次は「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しています。

http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders/supporters/order.html

取り組み事例

乃村工藝社グループでは、柔軟な働き方がしやすい環境整備を進めると共に、
出産・育児や介護、多様性の尊重や心身の健康など、
社員一人ひとりにとって最適なワーク・ライフ・バランスを実現するための
様々な施策に取り組んでいます。

働き方の選択肢を広げる

フレックス勤務

在宅勤務

サテライトオフィスの利用

セミナーや実施活動(一部)

育休復帰者セミナー

仕事と介護の
両立セミナー

ユニバーサルマナー
研修

健康セミナー

女性専用
休憩スペースの新設