カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
概要

横丁ブームの元祖「恵比寿横丁」、 「渋谷横丁」などを手掛けた浜倉的商店製作所様が運営する歌舞伎町の次世代エンターテインメントフードホールです。 約1000㎡のフロアには「祭り」と「全国の食」をテーマとした、食と音楽と映像が融合した全10店舗が並ぶ食祭街となっています。
北は北海道から南は九州、沖縄、お隣の韓国まで、生産者の顔が見える厳選された産直食材をはじめ、地域料理、B級グルメ、丼、麺、焼鳥、餃子、お酒などの各地の 「ソウルフード」が集結しています。

課題・要望

フードホール内に設置されたステージやDJブース、ミラーボール、LED、カラオケ、マジシャンなど、毎晩さまざまなパフォーマンスやイベントを展開しながら、日本全国の文化発信の場であり、飲食店街の枠を超えた体験型空間として、歌舞伎町の新たな交流拠点となることを目指しました。

解決策

記憶の片隅にある古き良き昭和・平成の時代感と歌舞伎町ならではの繰り返し変化する新しさ感という、ある意味相反する2つを織り交ぜることで場のコントラストを演出しています。飲食店の内装=“ハード”づくりではなく、“場の空気”をつくっていくことをクライアントと共にプロジェクトチームで推進しました。

プロジェクトメンバー
リーシング
中田 淳
営業・プロジェクトマネジメント
佐藤 龍治
デザイン・設計
no.10(※):青野 恵太、富田 弦、松井 真吾、阿部 祥子 / 片倉 宏明、太田 昂弥
制作・施工
辰田 修平、岩田 紳二郎
基本情報
オープン

2023

所在地

東京都

クライアント

株式会社浜倉的商店製作所様

ソリューション

リーシング、デザイン・設計、什器制作、制作・内装施工

受賞

「日本空間デザイン賞 2023」LongList(05.食空間)
「第3回 サイン&ディスプレイ アワード」グランプリ

※ no.10 (Number Ten)

空間のデザインを通じてグローバルに活動し、国内と海外の境界をなくしていくことを主軸にした乃村工藝社のデザインチームです。

備考

掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

Related関連実績から探す

PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。