観光拠点再生プロジェクト「海とサウナ」「じょバス!!」

江戸時代からの風光明媚な観光地として知られ、日本遺産候補地域にも選定された千葉県・鋸山エリアでは、東京湾アクアライン・館山自動車道開通に伴う宿泊・周遊観光の減少(日帰りマイカー観光の増加)、2019年の台風15号・19号による被災や新型コロナにより打撃を受けた各観光拠点の再活性化が課題となっています。
厳しい環境に置かれる中、株式会社紀伊乃国屋様を含む5事業者で鋸山エリア観光の再生計画を作成して応募した2021年度観光庁「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」に採択され、その一環として、二つの実証実験を実施しました。

1. ビーチサウナイベント「海とサウナ」
かつての観光拠点である海水浴場の再活性化に向けて、観光利用が乏しくなる冬季の有効活用を図る施策としてのビーチサウナイベントの実証実験。
当社は、観光庁への申請に向けた事務局業務を受託し、全体および個々の計画立案から、ビーチサウナイベントの実証実験の推進(計画・デザイン・設営・運営・プロモーション)、効果検証、報告に至るまでの一連の取り組みを推進しました。

2. わたしの好きがあふれる旅「じょバス!!」
長らくの検討課題であった市境を超越えて各観光拠点をつなぐ観光周遊バス(2次交通)について、実証運行イベント。
当社は、観光庁への申請に向けた事務局業務を受託し、全体および個々の計画立案から、実証運行の準備、効果検証、報告に至るまでの一連の取り組みを推進しました。


1. ビーチサウナイベント「海とサウナ」
【社会課題/お客様の課題/ご要望】
社会的なレジャー産業の多様化と鋸山エリアの⽇帰りマイカー観光化は、地域を牽引してきた海水浴レジャー客の減少を招くだけでなく、関連する観光事業者の減衰や、視覚的・体感的な活力の低下にもつながりました。
大型台風による被災や新型コロナも重なり、厳しい状況は続きますが、鋸山エリアの魅力をわかりやすく伝えられるイベントとすることが前提となりました。また、紀伊乃国屋様の新たな顧客ターゲット層として検討を進めている「サウナ利用者」についての事業化の可能性や、今後より効果的・効率的にビーチサウナイベントを実施するための知見を培う実験とすることが望まれました。

【解決策】
地域と事業の両方を元気にするサウナイベントの実験ですが、本始動と同水準の実施を行いました。
ブランド戦略に基づくネーミングやアートワーク、ニュースリリース/SNS/インフルエンサー活用など多角的なメディア計画と反響に応じた施策、WEB・電子チケットの導入、新型コロナ対策も含めた運営マニュアル、地域の魅力を伝えるフードマルシェやサウナ、地元のアーティストを起用した環境デザイン、新型コロナによる予約キャンセルも想定した段階的なアンケート調査などを、1つのイベント事業として開催しました。

2. わたしの好きがあふれる旅「じょバス!!」
【社会課題/お客様の課題/ご要望】
⽇帰りマイカー観光が主流になったことで、「滞在時間の短期化」「周遊先が限定」「非自動車ユーザーの観光離れ」などが生じ、観光経済の低迷を感じていましたが、定量的な把握・分析をするためのリソースが不足していました。
また、首都圏への観光訴求方法や観光周遊コースの可能性やアイデアの実証においても、同様にリソースの確保や実証の手順を確立することが難しくありました。以上の要望を受け、本事業ではお客さまの中で描いていたアイデアをカタチにしながら、実証運行を本格運行につなげるための足場をどう固めていくかが課題となりました。

【解決策】
実証運行ではありますが、本格運行を想定した手順で推進しました。ブランド戦略に基づくネーミングやアートワーク、2022年1月4日~2月8日の36日の運行期間の約1カ月前からのメディア計画の展開と反響の分析、WEB・電子チケットの試験的導入と乗務員用の対応マニュアルの準備、周遊促進兼行動パターンを把握するデジタルスタンプラリーの導入、新型コロナによる予約キャンセルも想定した段階的なアンケート調査などを、1つのイベント事業として設えた実証運行としました。

「海とサウナ」「じょバス!!」それぞれの実証実験の結果も、報告書そのものがガイドラインとなるように、そして関係各所との今後の協議に活かせるように当社でとりまとめました。


<当社プロジェクトメンバー>
1. ビーチサウナイベント「海とサウナ」

【開発】 西村 昭彦
【営業・プロジェクトマネジメント】 中野 賢司
【デザイン・設計】 井上 裕史、山口 茜
【制作・施工】 高橋 徳行
【調査・企画】 髙橋 武俊、小池 佳保子、鈴木 和博

2. わたしの好きがあふれる旅「じょバス!!」
【開発・プロジェクトマネジメント】 西村 昭彦
【営業】 中野 賢司
【調査・企画】 髙橋 武俊、小池 佳保子、鈴木 和博


~関連リンク~
【nomlog(ノムログ)】
地元の想いを、紡いでカタチに 千葉県鋸南町活性化プロジェクト


オープン:
2022年
所在地:
千葉県
クライアント:
「海とサウナ」株式会社紀伊乃国屋様、「じょバス!!」日東交通株式会社様
業務内容:
調査、企画、コンサルティング、サイン・グラフィックデザイン、運営管理(「海とサウナ」)、PR業務、補助金申請支援、報告支援

観光拠点再生プロジェクト「じょバス!!」「海とサウナ」のプロデュース実績