Works

ニッカウヰスキー余市蒸溜所 第2期リニューアル

カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
概要

2024年に創業90周年を迎えるニッカウヰスキーの余市蒸溜所内にある見学施設改修の第2期計画です。
2021年10月の「ニッカミュージアム」リニューアルに引き続き、ミュージアムの一部と、新たに「ビジターセンター」の改修を担当しました。商品やサービスだけでなく、体験施設の充実によってニッカウヰスキーの魅力を伝えていきます。

「ニッカミュージアム」
【-Taketsuru-ism-】
ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝の、生い立ちからスコットランドへの留学、ニッカウヰスキー設立、そして現在のニッカウヰスキーへと受け継がれる想いを、政孝の「言葉」からひも解いていくヒストリーを演出しました。
【-Now and Future-】
竹鶴政孝の情熱、品質へのこだわりは、今もニッカウヰスキーに息づいていること、さらにはこれからもさまざまなおいしさ、楽しさをお届けするためにニッカの挑戦は続いていることをお伝えする展示としました。

「ビジターセンター」
見学ツアーのプロローグとしてお客様の期待感を醸成する施設としました。

課題・要望

①ニッカウヰスキーの歴史や創業者の竹鶴政孝の想い、ニッカがつくり出す多彩な原酒がブレンダーによってさまざまなブランドに生まれ変わる過程をご覧いただき、「ウイスキー」「ニッカ」を好きになっていただく施設を目指したい。
②商品やサービスだけでなく、体験施設の充実によってニッカウヰスキーの魅力を伝えていきたい。

以上のご要望がありました。

解決策

竹鶴政孝の想いをよりリアルに感じていただくために、「政孝の言葉」を紡いでいく展示構成とし、テーマに沿って空間を区切ることでより没入感のある展示体験を演出しました。
また、国内外問わず多くの来場者が訪れる同施設では、団体でのガイドツアーや車いす利用の方にも配慮した導線計画とするとともに、QRコードを併用した多国語に対応しています。

ガイドツアー、自由見学のお客さま、双方にとって満足度の高い施設を目指しました。

お客さまの声

私は通訳ガイドをしていますが、リニューアルしたミュージアムがとても良くなったと感じます。創業者とリタさんのストーリーは、特に女性のお客さまに強いアピール力があり、今回のリニューアルでそれがより伝わりやすくなりました。

プロジェクトメンバー
営業・プロジェクトマネジメント
松原 忠之
デザイン・設計
山田 明加、城土 健作
制作・施工
岩崎 司、中尾 拓皇
クリエイティブディレクション
田村 啓宇
プランニング
柳原 朋子、飯塚 篤郎
基本情報
オープン

2023

所在地

北海道

クライアント

ニッカウヰスキー株式会社様

ソリューション

企画・基本構想、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、設計監理、什器制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工

受賞

「第42回ディスプレイ産業賞2023」入選(2.余暇・観光施設部門)

備考

掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

Related関連実績から探す

  • TOP
  • 実績紹介
  • ニッカウヰスキー余市蒸溜所 第2期リニューアル
PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。