Works

B.LEAGUE ALL-STAR GAME WEEKEND 2024 IN OKINAWA LINEART MONUMENT

カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
概要

「B.LEAGUE ALL-STAR GAME WEEKEND 2024 IN OKINAWA」の会場である沖縄アリーナ屋外広場に選手を描いたアートモニュメントを展開しました。選手を等身大のラインで描くことで選手の高さやスピード、跳躍などの身体能力を体感できます。B.LEAGUEパーパス「ココロ、たぎる。」の世界を表現し、「PARK」というコンセプトのもと来場者と複数会場をつなぐコミュニケーションを触発するデザインとしました。

課題・要望

メイン会場となる沖縄アリーナに加えて、近接する沖縄市陸上競技場を使用しながら、「PARK/ARENA」をコンセプトに、オールスターゲームとしては初めてとなる3日間に渡っての開催となりました。バスケットボールコーポレーション様からは2つの会場をつなぐ屋外芝生広場の使用にあたり、コンセプトを踏襲した環境装飾による演出性に加え、来場者の誘因や回遊施策として、より多くのお客さまのタッチポイントとなる役割を期待されました。また沖縄という遠隔地での開催、荒天や強風の影響も懸念される厳しい設営条件の中、安全性が担保され、かつ現場での組み立て・分解が可能な運搬に配慮したモニュメントのデザインが求められました。

解決策

オールスターゲームでスターティング5に選ばれた選手にフォーカスし、グラフィックデザイナーとの協業により躍動感あふれる線画のイラストレーションを作成しました。選手の身体能力やアビリティを空間的に体感できるようスチール製のラインアートモニュメントを制作し、線で構成したことでモニュメント自体が軽量となり、風の影響も受けないため、屋外での実施が可能となりました。また現場での組み立て・分解ができる仕様とすることでコンパクトな梱包・運搬を可能にし、会期後の巡回展示もできるデザインとしました。

お客さまの声

乃村工藝社様にご作成いただいたことによって、ファン・ブースターの皆さまにも楽しんでいただけるスペースとなりました。
SNS上でも大変好評で、はじめてPARKという要素を盛り込んだオールスターゲームにおいて、アリーナとパークとを結ぶ導線上にあのようなスポットを作成できたことはとても良かったと思います。ありがとうございました。

プロジェクトメンバー
営業・プロジェクトマネジメント
藏本 渉、藤岡 拓哉
デザイン・設計
田村 憲明、阿見 俊輔
基本情報
オープン

2024

所在地

沖縄県

クライアント

バスケットボール・コーポレーション株式会社様

ソリューション

企画・基本構想、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、什器制作、制作・展示施工

ニュース
掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

What’s New新着実績から探す

  • TOP
  • 実績紹介
  • B.LEAGUE ALL-STAR GAME WEEKEND 2024 IN OKINAWA LINEART MONUMENT
PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。