Works

東急プラザ原宿 「ハラカド」

ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
ファーストビューの画像
概要

東急プラザ原宿「ハラカド」は、かつての「原宿セントラルアパート」の文化を継承し、さらに発展させていく新しい商業施設です。
表参道と明治通りが交差する神宮前交差点の南西角に位置し、向かいのラフォーレ原宿や斜め向かいの東急プラザ表参道原宿「オモカド」と肩を並べ、原宿・表参道エリアにおける新たなランドマークとして、文化の発信地となることを目指しています。
当社は、施設環境全体の基本計画、各区画のデザイン・設計、施設マーチャンダイジングの構想・企画一部、飲食フロアのテナントリーシング、一部飲食店の設計・施工などを担当しました。

課題・要望

・「歴史的な文化の発信拠点」である原宿・神宮前エリアにおいて、その歴史を次世代に継承、進化させながら、今後も⻑期的に刺激的な文化を生み出す「新たな文化発信拠点」を創出する。
・東急不動産グループビジョンである、「WE ARE GREEN」をとりわけ飲食フロアにおいてはデザインとして強く表現する。
・上記を基に、環境配慮のある空間設計として設える。

以上のご要望がありました。

解決策

・各テナントやクリエイターが独立してビジネスをするのではなく、互いに共創できるよう、個々の区画内にも商環境意匠を織り交ぜ、連続性や一体感のある商環境デザインを提案しました。
・テナントが入れ替わる際、スクラップ&ビルドを行わずに済む什器機構の提案をしました。
・空中階の外テラス空間と飲食空間がシームレスにつながる一体感のある施設感度をつくり上げました。
・飲食フロア5 階と6 階は、テナントリーシングを担当。多様な人々が集い、新しい食文化や人との出会いを生み出す新しい「原宿のまちの食堂」として、これまで原宿・神宮前エリアにはない過ごし方や体験価値を提供しました。

プロジェクトメンバー
営業・プロジェクトマネジメント
渡邉 浩太
企画・基本構想
乃村 隆介、山田 知佳
トータルデザインディレクション
松﨑 道生
デザイン・設計
橋本 純一、松本 祐輔
制作・施工
井手 啓太、榊 和真、山内 楓唄
内装監理
石渡 憲二
サイン・グラフィックデザイン
ノムラアークス:塚本 智久
基本情報
オープン

2024

所在地

東京都

クライアント

東急不動産株式会社様

ソリューション

企画・基本構想、リーシング、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、環境デザイン、テナント内装設計、内装監理、テナント施工、デザイン監修

ニュース
掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

What’s New新着実績から探す

PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。