東京国立博物館 平成館 特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」

大仏造立に関わる作品を通して天平文化の精華をご覧頂きました。大仏殿前の高さ4.5mを超える八角燈籠(国宝)が寺外で初公開となったほか、古代の誕生 仏としては日本最大として知られる誕生釈迦仏立像(国宝)や、大仏開眼供養会などに使用された伎楽面(重要文化財)など、天平の宝物を一堂に展示しまし た。また、鎌倉時代、江戸時代に大仏を再興した、重源上人、公慶上人の肖像彫刻の傑作などを通じて、今日まで脈々と伝えられる東大寺の歴史を紹介しまし た。

 

担当箇所:デザイン・設計, 制作・施工


オープン:
2010年
所在地:
東京都
クライアント:
東京国立博物館様、読売新聞東京本社様

東京国立博物館 平成館 特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」の空間プロデュース実績