Works

キッザニア福岡 乃村工藝社パビリオン「空間デザインスタジオ」

カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
動画
概要

キッザニア福岡内に完成した本パビリオンでは、子どもたちが「空間デザイナー」として、空間づくりについて学んだあと、恐竜などの模型を使って恐竜博物館の空間をデザインします。タブレット上で3Dデータを立ち上げて、展示物の背景や床、照明など空間演出を考えながら、最後には自分がデザインした空間についてのプレゼンテーションを行い、実際に館内を歩いているような臨場感が得られるウォークスルー動画で完成した展示エリアを確認できます。
KCJ GROUP株式会社様と当社は、本パビリオンでの体験を通して未来を担う子どもたちが、展示エリアを“想像”し“創造”する楽しさを知ることで、クリエイティブな仕事への興味を持つとともに、新しい発想やアイデアでさまざまな可能性を切り開いていく力を身に付けることを狙いとしています。

課題・要望

・プロフェッショナル性とデザイン性を兼ねた空間デザインで当社のイメージを伝えたい。
・当社の業務範囲と仕事の流れを子どもたちに伝えたい。
・空間デザイナーの仕事内容を分かりやすく体験させたい。
・空間デザインの魅力を子どもたちに感じさせたい。
以上の要望があげられました。

解決策

当社のオフィス空間をモチーフにして、手書きスケッチや素材サンプル、建築模型などを展示し、パビリオン空間をデザインしました。また、恐竜博物館をデザインする仕事として、模型でレイアウトをシミュレーションし、3Dデータ上で内装デザインを行い、最後にウォークスルー動画で確認できるといった一連の流れを通じて、空間をつくり上げる達成感のある体験を提供しています。

プロジェクトメンバー
営業・プロジェクトマネジメント
仮屋園 朋久、諏訪部 香織
企画・基本構想
柳原 朋子、安田 哲郎
デザイン・設計
大西 亮、浅古 朋美、青江 佳奈
ビジュアルデザイン
IVD(※1):鈴木 不二絵
コンテンツ企画・制作ディレクション
NOMLAB(※2):美馬 弘宜、吉武 聡一、チャン ユエ、宮原 咲貴
制作・施工
中野 孝幸、松田 有史、中野 敬二、杉浦 悠斗、石川 陽平、西川 雅博、木村 俊作、鈴木 健太
担当デザインチーム
(※1)IVD (Integrated Visual Design) 
(※1)IVD (Integrated Visual Design) 
ビジュアルの視点から空間へアプローチしていくクリエイティブスタイルにより、新しいブランドの価値を創出する、乃村工藝社のビジュアル・グラフィックデザインチームです。
(※2)NOMLAB (Nomura Open Innovation LAB)
(※2)NOMLAB (Nomura Open Innovation LAB)
「デジタルイノベーション×場づくり」をテーマに、空間体験の可能性を拡張する新たな演出やサービスの領域を開発する乃村工藝社のラボラトリーです。
基本情報
オープン

2023

所在地

福岡県

クライアント

KCJ GROUP 株式会社、乃村工藝社

ソリューション

企画・基本構想、デザイン・設計、テナント内装設計、設計監理、内装監理、什器制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工

ニュース
掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

What’s New新着実績から探す

  • TOP
  • 実績紹介
  • キッザニア福岡 乃村工藝社パビリオン「空間デザインスタジオ」
PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。