カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
概要

大阪梅田にある赤い観覧車が目印の商業施設「HEP FIVE」の7階飲食フロアが、オープン以来初のリニューアルを実施しました。
共用部環境を多く用意し、テナント区画内だけでなく、テイクアウト利用も促し、フロア名称「TAMLO(タムロ)」の通り、多くの方が集まるフロアへと変わりました。

課題・要望

SNSを使いこなすトレンドに敏感な世代をターゲットに、商業ビル、店舗が集まる大阪梅田において、周辺競合施設と明確な差別化を図り、HEP FIVEにしかない聖地をつくること。
そして、ここでしかできない体験、またその体験を共有したくなる場所をつくり、HEP FIVEから新たな文化を発信していくこと。

 

以上のご要望がありました。

解決策

「ターゲット世代が寄り道したくなるような空間演出」というハード面における課題に対して、“FIVE SWEET SENSEs”をテーマに5つのゾーンを設定し、各ゾーンにマテリアル・カラーの特色を出しました。

プロジェクトメンバー
営業・プロジェクトマネジメント
荒木 皓平
企画
長鋪 愛沙
デザイン・設計
春名 伊佐也、三浦 彩花、髙畑 庄蔵/no.10(※):稲手 広子
制作・施工
田畑 友香、寺澤 美瑳、田中 大成
基本情報
オープン

2023

所在地

大阪府

クライアント

阪急阪神不動産株式会社様

ソリューション

デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、環境デザイン、設計監理、内装監理、什器制作、制作・内装施工

※ no.10 (Number Ten) 

空間のデザインを通じてグローバルに活動し、国内と海外の境界をなくしていくことを主軸にした乃村工藝社のデザインチームです。

備考

掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

Related関連実績から探す

PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。