Works

福井県立恐竜博物館 リニューアル

カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
カルーセル
概要

福井県立恐竜博物館常設展示室のリニューアル工事を行いました。
常設展示室の生命の歴史コーナー、ティラノロボット周りの壁面撤去に伴う展示改修工事およびダイノラボの全面改修を担当しました。
また映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の国内PR用に作製されたティラノサウルスモニュメントを屋外常設仕様につくり替えて、設置を行いました。

課題・要望

・日本初公開のブラキロフォサウルス実物ミイラ化石をはじめ、新規公開の大型骨格標本の追加を伴うリニューアルであり、実物ミイラ化石はアメリカの博物館からの長期借用資料のため、搬出入時含め細心の注意を払ったケース設計を行うこと
・北陸新幹線の延伸プロジェクトの進捗および繁忙期である夏休みに間に合わせるため短工期で進めること 

以上の要望がありました。

解決策

実物ミイラ化石は館、貸主側、運送会社と綿密に搬出入条件を詰め、安全性を踏まえたケース設計を行いました。また低反射フィルムの五面ガラスとすることで暗い展示空間でも映り込みの少ない視認性のよいケースを制作しました。
当社内におけるデザイナー、制作、営業担当者の連携によるスピーディーな対応力と、開館以来続く保守メンテナンス担当者と館研究員との信頼関係により完工につながりました。

プロジェクトメンバー
営業・プロジェクトマネジメント
大谷 利幸、栗田 徹也
デザイン・設計
赤嶺 剛央、森田 理恵
サイン・グラフィックデザイン
赤嶺 剛央、森田 理恵
コンテンツ設計・制作
赤嶺 剛央/ノムラメディアス:宮元 利泰
制作・施工
山岡 遼平、一万田 隼人、片岡 秀之
基本情報
オープン

2023

所在地

福井県

クライアント

福井県様

ソリューション

デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、什器制作、コンテンツ
設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工

備考

掲載内容は施設オープン時点の情報です。最新の情報は施設ウェブサイトをご覧ください。

Related関連実績から探す

PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。