News

千里中央公園再整備にかかる活性化事業、協力5社と収益施設概要が決定!

ニュースリリース
2022.11.07
facebook
X

エイチ・ツー・オーリテイリング株式会社(本社・大阪市北区、荒木直也社長)が代表を務める「千里中央公園パートナーズ」が手掛けている「千里中央公園再整備にかかる活性化事業」(大阪府豊中市)で、2023年3月に開業する収益施設の概要と、新たに協力する5社が決まりましたのでお知らせします。

施設内のカフェは株式会社オペレーションファクトリーが運営し、地域食材を使ったメニュー開発や公園の自然を楽しみながら飲食できる空間を提供します。株式会社アーバンリサーチは施設内で販売する公園グッズの企画商品化や菜園をプロデュースし、公園の利便性向上と賑わい創出を推進します。フクシマガリレイ株式会社はコミュニティスペース内に設置するキッチンの監修と食に関するワークショップなどを行います。公園施設の設計は株式会社乃村工藝社と株式会社MuFFが担当し、自然を活かし、公園と一体感のある空間づくりを行います。


~関連リンク~
・オウンドメディア「nomlog(ノムログ)」 :
 「色をみつけて、色をつくる」 —千里中央公園アートワークショップ

  • TOP
  • ニュース
  • 千里中央公園再整備にかかる活性化事業、協力5社と収益施設概要が決定!
PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。