News

長崎歴史文化博物館にて「中国福建博物院展」~長崎文化の源流をたずねて~を開催しています

ニュースリリース
2012.10.09
facebook
X

このたび乃村工藝社は、指定管理者として管理運営を進める長崎歴史文化博物館
において、日中国交正常化40周年 長崎・福建省友好県省締結30周年記念
特別展「中国福建博物院展」~長崎文化の源流をたずねて~を開催いたします。

この展覧会では、日本の国宝にあたる「国家一級文物」11点を含む至宝の数々、
及び福建省から日本に伝わった名宝を一挙に公開します。

マルコ・ポーロが「東方見聞録」のなかで「世界最大の貿易港」の一つと記した中国福建。
ここには世界中から商人が集まり、最高の貿易品が積み出されました。日本には福建省
で作られた天目茶碗など茶器の名品が伝世しています。
また、長崎県各地に伝わる中国文化のなかには福建省を起源とするものも少なく
ありません。文化交流の歴史をたどりながら、長崎県の中国文化の源流を探ります。

主催:長崎歴史文化博物館・福建博物院・長崎県・NIB長崎国際放送
開催:2012年10月6日(土)~11月30日(金)
場所:長崎歴史文化博物館 3階企画展示室
開館時間:午前8時30分~午後7時(入館は午後6時30分まで)
休館日:10月16日(火)・11月20日(火)
観覧料:大人 1,000円・小中高生無料
http://www.nmhc.jp/fujian/index.html

 

  • TOP
  • ニュース
  • 長崎歴史文化博物館にて「中国福建博物院展」~長崎文化の源流をたずねて~を開催しています
PAGE TOP
Contactお問い合わせ

お問い合わせ/お見積もり依頼/資料請求は下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせの多いご質問や、よくいただくご質問は別途「よくあるご質問」ページに掲載しておりますので、
ご活用ください。