乃村工藝社が設計・デザイン・施工 「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」
お知らせ

株式会社乃村工藝社は、2022年6月25日(土)より川崎市岡本太郎美術館で開催される「小松美羽展  岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」の設計・デザイン・施工を担当いたしました。

小松美羽は1984年 長野県に生まれ、豊かな自然の中で生き物の生と死を間近に見てきた経験から、独自の死生観を形作り、これにより日本の神々の使いや神獣、人々の祈りといった 「見えない何か」からインスピレーションを得たモチーフを描くようになりました。「アートは魂を癒す薬である」と考える小松にとって、作品制作は祈りと共にあり、「神事」なのです。本展では、 2023年真言宗立教開宗1200年を記念して真言宗総本山「東寺」 (教王護国寺 京都市南区)に奉納される《ネクストマンダラ―大調和》が特別に公開されます。


< 開催概要 >
展覧会名:「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」
     Miwa Komatsu Transparent and Chaos:Spirituality and Mandala
会  場:川崎市岡本太郎美術館 企画展示室
会  期:2022年6月25日(土)~2022年8月28日(日)
開館時間:9:30-17:00(入館16:30まで)
休館日 :月曜日(7月18日を除く)、7月19日(火)、8月12日(金)
観覧料 :一般 1,000(800)円、 高・大学生・65 歳以上 800(640)円、 中学生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
主  催:川崎市岡本太郎美術館  https://www.taromuseum.jp/
企画協力:Whitestone Gallery、株式会社風
特別協力:真言宗総本山 東寺
協  賛:株式会社NEW ART HOLDINGS
協      力:出雲大社、長野県長和町、黒曜石体験ミュージアム、株式会社乃村工藝社、株式会社箔一、
                株式会社宇佐美松鶴堂

 

日時指定事前予約制  https://ticketlog.net/event/20220625/

 

※ご注意

・リンク先のウェブサイトは、乃村工藝社のウェブサイトではなく、当社の管理下にはないものです。
・この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスは、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスは廃止や変更されることがあります。最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。
・リンク先のウェブサイトについては、リンク先の組織・団体等にご確認ください。