サステナビリティ方針の制定および サステナビリティ委員会の設置に関するお知らせ
リリース

株式会社乃村工藝社は、サステナビリティ方針およびサステナビリティ委員会の設置について制定いたしましたので、お知らせいたします。

 

当社グループでは、これまでも持続的成長と社会課題の解決に向け取り組んでまいりましたが、企業をとりまく環境が大きく変化し、社会課題の解決による持続可能な社会の実現と、持続的な企業価値の向上の両立をはかることの重要性が一層増していることを踏まえ、サステナビリティ課題への取り組みなどを検討するにあたり、役職員が大切にするべき価値と目指す目標を示すため以下のサステナビリティ方針を制定いたしました。

 

 

サステナビリティ方針
私たち乃村工藝社グループは、「人間尊重に立脚し 新しい価値の創造によって 豊かな人間環境づくりに貢献する」という経営理念にもとづき、多様なコミュニケーションの場としての空間創造および活性化という事業活動により、社会に歓びと感動を提供するとともに持続可能な社会の実現と企業価値の向上に努めます。

1.企業統治(ガバナンス・リスクマネジメント・コンプライアンス)
 ・法令および社会規範を遵守し、事業活動を取り巻くリスクの適切な管理に取り組み、環境や社会に配慮した公正で健全な企業活動のためガバナンスを構築します。

2.人権尊重、働き方・多様性の受容・人財育成
 ・事業活動にかかわる人権課題についての理解を深め、人権尊重の責任を果たしていきます。
 ・社員の健康的な働き方を追求するとともに、年齢、性別、障がいの有無、国籍、人種、価値観など、幅広い多様性を受け入れます。
   また、人が持つ能力を資本としてとらえ、個々の能力を発揮できる人財の育成に努めます。

3.品質・環境・安全   
 ・提供する商品・サービスの品質や安全水準の向上・改善に取り組みます。
 ・事業活動における環境負荷を低減し、環境に配慮した調達や新しい技術の導入・開発に取り組みます。
 ・働く人びとの安全と健康の確保、災害や事故の防止に取り組みます。

4.社会貢献活動
 ・事業活動等を通じて、文化の発展や地域社会への貢献、また文化や地域を超えた相互理解の促進や次代の創生に資することに取り組みます。