「第39回 ディスプレイ産業賞(2020)」にて「東⽇本⼤震災津波伝承館」が特別賞(日本経済新聞社賞)ほか受賞のお知らせ
お知らせ

 このたび「第39回 ディスプレイ産業賞(2020)」(主催 : 社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会 後援 : 経済産業省、 日本経済新聞社)において、乃村工藝社グループが空間づくりを担当させていただいた「東⽇本⼤震災津波伝承館」がディスプレイ産業特別賞(日本経済新聞社賞)を受賞いたしました。ほかには「Nazuna 京都 椿通」が優秀賞を受賞、また7件が奨励賞および入選いたしました。
 本アワードは、デザイン性だけでなく総合的に生活文化の向上やディスプレイ産業の振興に貢献した作品が選ばれます。地域課題の解決や持続可能性など「地域活性化や経済活動への貢献」、産業・社会・文化の発展に先導的な役割を果たし波及効果が期待できる「話題性」、「新技術の活用」なども重視されます。また、クライアントとともにパートナー企業にも贈られる貴重な顕彰事業です。

 

 この場を借りて、クライアントの皆さまをはじめ、ご協力いただきましたすべての皆さまに心より御礼を申し上げます。今後とも生活者発想を基点とする集客力の高い環境の創造により、常にお客様の課題解決・ご要望に取組み、最適な空間を、そして歓びと感動を提供し続けてまいります。

 

■ディスプレイ産業賞とは 「ディスプレイ産業賞」(主催:社団法人 日本ディスプレイ業団体連合会 後援:経済産業省、日本経済新聞社):
1ディスプレイを通じて生活文化の向上及び国土景観の発揚 に寄与することを目的とするデザイン賞です。ディスプレイ優秀作品を賞揚し、その成果を公表して、ディスプレイ産業振興と社会的認知の向上を目指しています。 

 

これより外部サイトに移動します。よろしければ下記リンク先のURLをクリックして下さい。 
第39回 ディスプレイ産業賞(2020)審査結果発表 
http://www.display.or.jp/awards#past

 

※応募作品名50音順

【特別賞(日本経済新聞社賞)】
・東⽇本⼤震災津波伝承館(愛称:いわてTSUNAMIメモリアル)

 

【優秀賞(経済産業省大臣官房商務・サービス審議官賞)】余暇・観光施設部門
・Nazuna 京都 椿通

 

【奨励賞(日本ディスプレイ業団体連合会賞)】文化・公共施設部門
・日本オリンピックミュージアム

 

【奨励賞(日本ディスプレイ業団体連合会賞)】余暇・観光施設部門
・⽇南線・⽇南駅舎
・ザ・ホテル青龍 京都清水
・Nazuna 飫肥 城下町温泉 -小鹿倉邸-
・東京国際空港第2ターミナル国際線施設 「TOKYO AIR」

 

【入選】余暇・観光施設部門
・白い恋人パーク

 

【入選】商業・複合施設部門
・パナソニックセンター東京 ROOM S