乃村工藝社、東海道新幹線700系車体アルミニウムのアップサイクルによる空間装飾に参画
お知らせ

 株式会社乃村工藝社は、東京ステーション開発株式会社(JR東海グループ)による、東海道新幹線700系車両(以下、700系新幹線)のアルミニウムを建材化し、東京駅八重洲北口コンコースおよび専門店街「東京ギフトパレット」の内装材としてアップサイクル※1するプロジェクトに参画いたしました。700系新幹線の高品質を維持しつつ混合物を含めない再生アルミニウムとして、商業空間の装飾に使用することは1964年の新幹線運用開始以来初めての取り組みで、一般社団法人日本アルミニウム協会の開発賞を受賞しました。乃村工藝社は、建材化の開発段階から携わり、環境エリア内装工事における制作・施工プロデュースおよびプロジェクトマネジメントを担当しました。

 

 今後も乃村工藝社は、社会課題を解決する技術と品質の向上に取り組み、お客様の企業価値向上と持続可能な社会に貢献できる空間づくりに挑戦してまいります。

 

※1: アップサイクル(Upcycle)とは

リサイクルやリユースとは異なり、もともとの形状や特徴などを活かしつつ新しいアイディアを加えることで別のものに生まれ変わらせるサステナブルなものづくりの新たな方法論

(出典:一般社団法人日本アップサイクル協会)