パワーリフティング西崎哲男(乃村工藝社所属)が、「第3回チャレンジカップ京都」優勝、日本記録更新
お知らせ

株式会社乃村工藝社所属パワーリフティングの西崎哲男(男子49kg級、リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会出場)が、2020年10月3日に行われた「第3回チャレンジカップ京都」49kg級の試合に出場いたしました。結果は大会記録136kgで優勝、日本新記録138kgを樹立しました。

これにより、下記の記録を残すことができました。

・49kg級において自己ベストおよび日本記録を更新(4試技すべて成功)

・「チャレンジカップ京都」3連覇

 

応援して下さったみなさまに、心から感謝を申し上げます。

 

<西崎コメント>

この度は、応援をいただきありがとうございます。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため8か月ぶりの公式大会、そして無観客での試合となりましたが、リモートで応援いただいたみなさまの声援が力になりました。また、冷静に試合を運ぶこともでき、結果、本大会で目標としていた全試技成功、自己ベストおよび日本記録更新、54㎏級・59㎏級の選手が交わるグループの中で1番の重さを挙げる、という3つの目標を達成することができました。最後の特別試技は納得できる内容ではなかったのですが、会社のトレーニングルームを使い目標を立て日々積み上げてきたものが、記録の伸びと結果につながったと思います。

このような状況下でも変わらず支えていただいているすべてのみなさまに感謝し引き続き応援していただけるよう、東京2020大会出場に向けて結果を出し努力していきます。

 

 

■試合結果

「第3回チャレンジカップ京都」

日時:2020年10月3日(土曜日)14:00競技開始

場所:サンアビリティーズ城陽

種目:パワーリフティング 男子49kg級

大会記録:136kg(自己ベスト更新)

日本記録:138kg(自己ベスト更新、日本記録更新)※

順位:優勝

 

■西崎試合結果詳細

第1試技 130㎏ 成功

第2試技 134㎏ 成功

第3試技 136㎏ 成功

第4試技(特別試技) 138㎏ 成功※

 

※第4試技(特別試技)とは:新記録を狙う目的で陪審員が許可すると特別試技(第4試技)に挑戦できます。

第4試技が成功し新記録が樹立されても、大会記録は第3試技までの最高重量になり、第4試技の記録は大会記録および順位には入りません。

本大会の場合、西崎の大会記録は136kgで優勝、日本記録は138kgとなります。

 

■大会の公式試合結果について

49kg級 試合結果の詳細はこちらからご覧ください(外部のウェブサイトに移動します)。

試合結果

当日の試合の様子

西崎の第3試技~特別試技は5:05:00からご覧いただけます。

 

 

(ご注意)

・リンク先のウェブサイトは、乃村工藝社のウェブサイトではなく、当社の管理下にはないものです。

・この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。

ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。

・リンク先のウェブサイトについては、リンク先の組織・団体等にご確認ください。