eTREE TALK vol.3「木を空間で使うクリエイターの裏話」(7/9)に当社の空間デザイナー鈴木 恵千代が登壇いたします
お知らせ

eTREE TALK vol.3「木を空間で使うクリエイターの裏話」(主催:株式会社森未来)に、当社空間デザイナーの鈴木 恵千代が登壇いたします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

 

<セミナー概要>
eTREE TALK vol.3「木を空間で使うクリエイターの裏話」

「eTREE TALK」は設計士やデザイナーが手がけた木質空間プロジェクトの実例をもとに、材木会社とクリエイターとの対談形式で裏話を聞き出すセミナーです。

第3回目となる今回は、進行役の株式会社森未来 代表取締役 浅野 純平様、埼玉県狭山市より有限会社加藤木材 社長 加藤 政実様、株式会社乃村工藝社 クリエイティブ本部 統括エグゼクティブクリエイティブディレクター 鈴木 恵千代にて、木に対する考え方、これまでの経験やノウハウ、デザインアプローチ方法などについてお話しいたします。

 


<イベント概要>
セミナータイトル:eTREE TALK vol.3「木を空間で使うクリエイターの裏話」
主催:株式会社森未来
https://shin-mirai.co.jp/

日時:2020年7月9日(木)18:00 〜 19:30(*17:45 Zoom開場)
場所:オンライン開催
定員:200名(先着順)
費用:無料
登壇者(予定):

・進行 株式会社森未来 代表取締役 浅野 純平様
・有限会社加藤木材 代表 加藤 政実様
・株式会社乃村工藝社 統括エグゼクティブクリエイティブディレクター 鈴木 恵千代

 

プログラム(内容は予告なく変更することがあります):
・17:45〜 / Zoom開場
・18:00〜 / 開催のご挨拶
・18:10〜 / ゲスト自己紹介
・18:20〜 / トークセッション
・19:00 / 質問タイム
・19:30 / クローズ

 

 

<お申込み・参加方法>
お申込み先:株式会社森未来
お申込み方法:お申込みフォーム(https://peatix.com/event/1532313/)にてお申込みください。

参加方法:
・オンラインツール「Zoom」を利用して接続していただきます。
・お申込みいただいた方には、Zoomミーティング参加用のURLをお送りいたします。
・スマホ、タブレット、パソコンがあれば参加可能です。
・トークセッション中については、参加者の皆さまのマイクをミュートにさせていただきます。

 

 

<登壇者プロフィール>
有限会社加藤木材 代表 加藤 政実様
https://woody-katoh.com/

北海道生まれ。高校卒業後、木材製品市場にて修行する中、日本中の杉や桧に触れて木の「目利き」の基礎を学ぶ。現在は埼玉県狭山市を拠点に、「百年杉」を専門的に扱う加藤木材の代表取締役を務める。杉の建築や杉の家具しかつくらない、百年杉屋。

 

株式会社乃村工藝社 統括エグゼクティブクリエイティブディレクター 鈴木 恵千代

1956年生まれ。乃村工藝社にて、エキシビジョン、企業PR施設、商業施設、ミュージアムなど広範にわたるデザインとアートディレクションおよびプロデュースに携わる。ディスプレイデザイン賞最優秀賞、通商産業大臣賞、グッドデザイン賞金賞など受賞歴多数。日本空間デザイン協会会長。加藤木材様から木材の供給を受けて、3×3LabFutureをデザイン。木質デザイン界の第一人者。

 

 

<詳細・お問合せ>
eTREE TALK vol.3イベントページ
https://peatix.com/event/1532313/

各種お問い合わせ先:株式会社森未来
お問い合わせ専用メールアドレス:info@shin-mirai.co.jp

 

ご注意
・リンク先のウェブサイトは、乃村工藝社のウェブサイトではなく、当社の管理下にはないものです。
・この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。
・ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。
・リンク先のウェブサイトについては、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

 

 

<乃村工藝社のCSR活動「フェアウッド応援宣言」>
https://www.nomurakougei.co.jp/corporate/csr/fairwood/

 

<関連実績>
鈴木 恵千代が担当させていただきました主なプロジェクト
日本橋とやま館
3×3LabFuture

 

<関連ニュースリリース>
空間プロデュースに国産材や森林認証材等を利活用する「フェアウッド・プロジェクト」を加速化 ディスプレイ業界全体での合法伐採木材等の活用機会拡大を目的に啓蒙活動を強化 啓蒙冊子「木質空間デザイン・アプローチブック」制作に参画・公開
・乃村工藝社グループ社会活動レポート:
空間プロデュースに国産材や森林認証材等を利活用する「フェアウッド・プロジェクト」の加速化 ~「MOKU LOVE DESIGN ~木質空間デザイン・アプローチブック~」完成披露会~
12 月 15 日開業 神田明神文化交流館「EDOCCO」を乃村工藝社チーフプランナー 坂爪研一が総合プロデュース デザイナー 大西亮が内装設計を担当
乃村工藝社、コンピュテーショナルデザイン×国産材による次世代の木質空間を企画・プロデュース ~未来のサステナビリティ空間を初展示~