第43回フェアウッド研究部会(11/26・東京)に当社のプランナー坂爪 研一と空間デザイナー大西 亮が登壇いたします。
お知らせ

第43回フェアウッド研究部会(主催:地球・人間環境フォーラム、FoE Japan、株式会社ワイス・ワイス)に、オープン1周年を控えた神田明神文化交流館「EDOCCO」の総合プロデューサーで当社プランナーの坂爪 研一、デザインディレクターを務めた当社空間デザイナーの大西 亮が神田明神権禰宜 高島氏とともに登壇いたします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

<トークイベント概要>

第43回フェアウッド研究部会

日時:2019年11月26日(火)17:00~20:00(開場:16:30)

場所:神田明神文化交流館「EDOCCO」 4階令和の間

(東京都千代田区外神田2-16-2 御茶ノ水駅より徒歩5分程度)

https://edocco.kandamyoujin.or.jp/#access

会費:3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でお支払いください。)

 

トークテーマ:神田明神文化交流館「EDOCCO」のとりくみ ~多摩産材の魅力を活かした文化交流発信拠点

江戸東京に鎮座し、神田・日本橋・秋葉原・大手町・丸の内地区の氏神さまとして崇敬を集め、地域を守ってきた神田明神は、2018年12月、創建千三百年記念事業として文化交流館「EDOCCO」をオープンしました。「伝統×革新」をコンセプトに、文化・精神・価値の交流・発信拠点として完成した本施設は、ご祭神の一柱である平将門公ともゆかりの深い多摩産材をふんだんに活用し、東京の林業・木材産業の活性化や森の保護・成長にも寄与しています。

竣工より1年を迎える今回、神田明神権禰宜 高島氏と、プロデュースを担当した乃村工藝社グループの坂爪・大西にて新しい時代に向けた神社と、転換期を迎えている森林・木材活用における“守りながらも変えていく”とりくみについてお話を伺います。

登壇者(予定):

・神田明神権禰宜 髙島 瑞暉氏

・神田明神文化交流館「EDOCCO」統括プロデューサー

 株式会社乃村工藝社 チーフプランナー 坂爪 研一

・神田明神文化交流館「EDOCCO」デザインディレクター

   株式会社乃村工藝社 空間デザイナー 大西 亮

 

プログラム(内容は予告なく変更することがあります):

第1部(17:00~)  トークショー「神田明神文化交流館「EDOCCO」のとりくみ ~多摩産材の魅力を活かした文化交流発信拠点」

第2部(18:30~)  懇親会

 

<お申込み>

お申し込み先:地球・人間環境フォーラム

お申込み方法:お申し込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)にてお申し込みください。

フォーム記入ができない場合、「第43回フェアウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、

1)お名前2)ふりがな3)ご所属(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。

※定員60名。先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

 

詳細は下記をご覧ください

https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2019/191126_ev_fwkenkyu43.html

 

<お問合せ/主催>

地球・人間環境フォーラム(担当:坂本、中畝)

http://www.fairwood.jpinfo@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735

ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)

http://www.wisewise.compress@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

 

ご注意
・リンク先のウェブサイトは、乃村工藝社のウェブサイトではなく、当社の管理下にはないものです。
・この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。
・ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
 最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。
・リンク先のウェブサイトについては、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

 

 

~関連リンク~
【ニュースリリース】

2018年12月11日掲載 12 月 15 日開業 神田明神文化交流館「EDOCCO」を乃村工藝社チーフプランナー 坂爪研一が総合プロデュースデザイナー 大西亮が内装設計を担当