東日本大震災復興支援 「東北と東京のコラボレーション!光の箱」
お知らせ

本イベントは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルサポーター(内部空間・展示空間のデザイン、設計、施工)である当社が主催するもので、東京2020参画プログラムの東京2020公認プログラム(復興)として認証されたイベントになります。

乃村工藝社では、2013年より「東北と東京のコラボレーション 光の箱」を実施してきました。

今年度も東日本大震災発生以降、乃村工藝社グループの支援活動「みんなつながろう!プロジェクト」でつながりが深くなった石巻のみなさん、お台場地区近隣企業のみなさま、乃村工藝社グループの社員に呼び掛けワークショップを開催しました。

一つひとつどこにもない色とりどり、個性豊かな「光の箱」が約500個集まり、石巻とお台場で展示します。

「光の箱」がお台場の街を彩るとともに、東北と東京をつなぎ、“希望の灯り”となるよう願っています。

※「光の箱」は、青森県出身の造形作家・松村泰三氏考案のキットで、光にかざすと、さまざまに模様が変化する箱です。

 

【展示概要】

■石巻

場所:COMMON-SHIP橋通り[宮城県石巻市中央2-8-9]

期間:2018年12月22日[土]から一年間

点灯時間:午後5時から午後10時まで
 

■東京

場所:乃村工藝社本社1階正面広場[東京都港区台場2-3-4]

https://www.nomurakougei.co.jp/corporate/outline/

期間:2018年12月17日[月]から2019年2月16日[土]

点灯時間:午前9時から午後10時まで
 

■協力

松村泰三


■東日本大震災復興支援「みんな つながろう!」プロジェクト

https://www.nomurakougei.co.jp/corporate/environment/tsunagaro/