Design for Asia Awards 2014にて、メリット賞(優秀デザイン賞)を受賞しました
リリース

第12回Design for Asia Awards 2014(DFA Awards)の授賞式が、12月3日に香港で行われました。

DFA Awardsは、香港デザインセンターが主催し、文化的視点、持続性、伝統と技術、アジア社会への影響度の四つの観点で

アジアで最も影響力のある優れたデザインを表彰するアワードです。

本年度は、世界23ヶ国/地域から1,000の作品がエントリーし、3点の特別賞の他、18のデザイン分野から10点の大賞と金賞、銀賞、銅賞、メリット賞などの部門賞が選出されました。

当アワードにおいて、CC事業本部 吉永光秀の「トヨタ産業技術記念館」が環境デザイン部門のメリット賞を受賞しました。

「トヨタ産業技術記念館」は、APIDAに続き二つ目の海外アワード受賞となりました。