乃村工藝社「チームM」が第9回キッズデザイン賞「優秀賞 男女共同参画担当大臣賞」を受賞しました
リリース

このたび乃村工藝社「チームM」が、

9回キッズデザイン賞「優秀賞 男女共同参画担当大臣賞」

(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)を受賞いたしました。

乃村工藝社は空間のリーディングカンパニーとして今年度より営業開発本部に「チームM」を設置し、子どもとすごす空間の課題解決に、お客様と共に取り組んでおります。

チームMはすべての子どもと子どもに関わる人々のより良い未来へ向けた「安心・安全・心地よい環境」を創造するために発足したプロジェクトです。

子どもと共に過ごす空間に、仕事と育児との経験から見えてくる気づきを活かし、豊かな経験と対話が生まれる仕組みを持った空間と活動をデザインします。

 

 【作品名】

ノムラのソーシャルマーケティングへの取組み<チームM>

 

【受賞理由】

子育て中の女性社員が部署横断でチームを編成し、子連れで外出しやすい空間や理想的な保育施設の提案を行う社会有用性の高い取組みである。

また、育児経験を本業に生かすことで、社会における子育て環境の細かなニーズにも応えることに成功している。

同社では育休後の高い復帰率を継続している。女性の活躍促進というテーマにふさわしいものとして高く評価した。

 

【キッズデザイン賞とは】

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としている。

日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっている。

 

【関連サイト】

チームM http://www.nomurakougei.co.jp/team-m/

キッズデザイン賞(経済産業省) http://www.meti.go.jp/press/2015/08/20150803003/20150803003.html