【2015 デザイン賞】 「日本空間デザイン賞2015」「第34回ディスプレイ産業賞(2015)」を受賞
リリース

このたび、乃村工藝社が空間づくりを担当させていただきましたプロジェクトが「日本空間デザイン賞2015(主催:一般社団法人日本空間デザイン協会)」および「第34回ディスプレイ産業賞2015(主催:一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会)」を受賞しました。

 

「日本空間デザイン賞2015」では、約800件のエントリー作品の中、4作品が受賞しました。吉永光秀が空間デザインを担当した「大阪国際平和セ ンター」および堀田真澄が有限会社nendoと共に空間デザインを担当した日本初上陸ベルギー発高級チョコレート専門店「BbyB. GINZA」が優秀賞を受賞しました。

 

その他、山田竜太が空間演出ディレクションを担当した体験体感展示「進撃の巨人展」が審査員賞、森誠一郎が空間プランニングを担当した「野口英世記念館」が企画・研究賞にそれぞれ選出されました。

 

また、「第34回ディスプレイ産業賞(2015)」において、満長正明が空間デザインを担当した「竹中大工道具館」がディスプレイ産業特別賞を受賞、その他2作品が優秀賞、4作品が奨励賞、1作品が地域賞を受賞しました。

 

クライアントの皆様をはじめ、ご協力いただきましたすべての方々にこの場を借りて御礼を申し上げます。

 

今後とも生活者発想を基点とする集客力の高い環境の創造により、常にお客様の課題解決・ご要望に取り組み、最適な空間を、そして歓びと感動を提供し続けてまいります。

 

日本空間デザイン賞とは】

1966年に創立し本年で49年目となる、一般社団法人日本空間デザイン協会が主催する世界最大規模の空間環境系のデザイン賞です。空間におけるコミュニケーションデザインの創造をめざす優秀なデザインを顕彰し続けています。

http://dsa.or.jp/

 

【ディスプレイ産業賞とは】

ディスプレイを通じて生活文化の向上及び国土景観の発揚に寄与することを目的として活動する日本ディスプレイ業団体連合会主催のアワードです。 ディスプレイ優秀作品を賞揚し、その成果を公表して、ディスプレイ産業振興と社会的認知の向上を目指しています。

http://www.display.or.jp/index.html