株主・投資家情報

経営方針

トップメッセージ

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

私たち乃村工藝社グループの中期経営計画のメインテーマは、「社会から選ばれるノムラ」です。2020年度はその三カ年計画のスタートの年でしたが、新型コロナウイルス感染症によって事業環境に大きな変化と影響を及ぼし、私たちが創り出す「空間」が社会に対してどの様な価値を届けられるのか、自らに問い直した一年でした。

アフター/ウィズ・コロナのニューノーマル(新常態)の時代、デジタル化がさらに進展していく環境においては、「空間」のあり方そのものが変容していきます。これからは、多様な価値観を持つ人々が感動を分かち合って一つになる力、都市や地域社会を活性化し、より良い変化を生む力、歴史や記憶を受け継ぎ、愛着と文化を育む力といった、「空間」の持つ力で新たな価値を創出し、よりいっそう社会との関わりを深めることが重要になってきます。

私たちには、空間創造活性化のプロフェッショナルとして、社会からの要求の変化を正しく受け止め、その変化に対応する技術・サービスや新しい付加価値を提供し続けていく使命があります。そして、その新たな価値創造により、社会に対してより大きな貢献ができる企業となることを目指し、働き方改革、雇用の多様性、人財育成でのさらなる改革を重点戦略としてまいります。

私たち乃村工藝社グループは、より働きがいのある会社へと成長し、新しい社会に適合する様に変わっていくために、2021年度を具体的なアクションを起こしていく重要なチャレンジの年に位置づけ、空間創造を通して「ノムラにしかできない」新たな提供価値を創出し、「社会から選ばれるノムラ」になるために、「歓びと感動」にあふれた持続可能なより良い社会の実現に貢献してまいりたいと思います。

今後とも、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社乃村工藝社
代表取締役 社長執行役員榎本 修次

乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp