博覧会資料COLLECTION

北海道大博覧会

北海道大博覧会

管理コード:916
開催日程:1937年07月07日(昭和12年)~1937年08月31日(昭和12年)
開催地:北海道
会場:小樽花園公園 海岸埠頭
主催:小樽市
会場:0人内

この博覧会に関連する資料を見る
【資料件数:16件】

北海道開発70年を経て、人口300万人、生産総額6億円、これを背景に立つ小樽港は日本海交通の要衝にあり、進めていた埠頭第一期工事が完成したのを記念して、躍進小樽港の重要性を高揚し、北海道産業に一転機を画そうと開催。会場は市の中央部の小樽公園と、海岸埠頭を充て、公園の高低を利用し、主系館11、特設館20有余を建てた。3府43県の全産業機関を総動員して、お国自慢を網羅した産業館がメインで、神風号を3分の1にした模型と科学日本の飛躍を示した近代化学館、地元館は北海道館をはじめ、旭川館、小樽館が建てられ、郷土館では大パノラマを展示した。殖民地からは朝鮮館、台湾館、満州館、樺太館が特設館をつくった。娯楽施設として演芸館がつくられ、芸妓連の演芸や舞踊が上演され、世界一周館やサーカスも興行され、人気を盛り上げた。海岸埠頭会場には軍艦を思わせる建物の国防館が海沿いに偉容を誇った。ほか交通観光館や海洋参考館もたてられ、水族館や海女館もあって賑わった。躍進北海道の産業、文化を多彩に展開、会場は北方文化に輝く大饗宴となった。

検索結果一覧へ戻る

博覧会検索

博覧会資料検索

資料の閲覧・貸し出しを受け付けています。(事前予約制/平日のみ)
貸し出し依頼は、博物館等の公共機関のみに限ってお受けしています。
閲覧・貸し出しをご希望の場合は事前に以下まで連絡をお願いします。

株式会社乃村工藝社 情報資料室
TEL 06-6649-3331 FAX 06-6649-3335
<資料閲覧場所>
大阪市浪速区難波中2丁目10番70号 パークスタワー19階
株式会社乃村工藝社 大阪事業所

博覧会資料に関するお問い合わせ

公開している資料の年代は明治から平成に至る広範なものです。博覧会の主催団体の解散もあり著作権の確認が行えないものが大多数です。著作権の所有に関してご一報いただければ幸いです。

博覧会・博覧会資料検索に戻る
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp