博覧会資料COLLECTION

82北海道博覧会

82北海道博覧会

管理コード:519
開催日程:1982年06月12日(昭和57年)~1982年08月22日(昭和57年)
開催地:北海道
会場:北海道立産業共進会場周辺
主催:北海道 札幌市 札幌商工会議所 北海道新聞社 82北海道博覧会協会
会場:2,676,177人内

この博覧会に関連する資料を見る
【資料件数:49件】

この時期、北海道は待望の青函トンネル、石狩湾新港の建設、苫東工業地帯の開発など、大型事業が始動。一方、北方圏のなかの北海道がクローズアップされ、新しい転生の時代を迎えていたことが、博覧会開催の背景にあった。会場とその周辺には地方博の通例となったテントパビリオンが林立、企業の出展は、いつもの集合館への小間式展示である。80年代の地方博は、先端技術の開発を示すコミュニケーションの場となったが、ここでも多くのハイテク機器が展示された。ファミリーランドに大きくスペースを割いた会場のなかに、単独パビリオンでの企業出展は4館あったが、そのうち3館はポートピア81からの転用展示であった。一方、テーマ館は共進会場を充て、サブ・テーマ館はエネルギー館、食糧館、北方圏館の3館、見どころのテーマ館のディスプレイは、氷河時代末期の北海道を、野外パノラマに実況再現したもの、フアンタジックな造形によって、テーマ「いま「北の時代」の出発」を浮かび上がらせた。会場面積_224000平方メートル。乃村工藝社実績「テーマ館」「サブテーマ館」「企業集合館」「ウォーキング北海道 自然の広場」(社内資料より)

検索結果一覧へ戻る

博覧会検索

博覧会資料検索

資料の閲覧・貸し出しを受け付けています。(事前予約制/平日のみ)
貸し出し依頼は、博物館等の公共機関のみに限ってお受けしています。
閲覧・貸し出しをご希望の場合は事前に以下まで連絡をお願いします。

株式会社乃村工藝社 情報資料室
TEL 06-6649-3331 FAX 06-6649-3335
<資料閲覧場所>
大阪市浪速区難波中2丁目10番70号 パークスタワー19階
株式会社乃村工藝社 大阪事業所

博覧会資料に関するお問い合わせ

公開している資料の年代は明治から平成に至る広範なものです。博覧会の主催団体の解散もあり著作権の確認が行えないものが大多数です。著作権の所有に関してご一報いただければ幸いです。

博覧会・博覧会資料検索に戻る
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp