博覧会資料COLLECTION

青函博・函館EXPO

青函博・函館EXPO

管理コード:420
開催日程:1988年07月09日(昭和63年)~1988年09月18日(昭和63年)
開催地:北海道
会場:函館市弁天地区・大町地区(函館ドック跡地)
主催:青函トンネル開通記念博覧会実行委員会
会場:1,204,600人内

この博覧会に関連する資料を見る
【資料件数:63件】

構想およそ半世紀、着工24年、北海道と本州が直結する国家的巨大プロジェクトの、記念博覧会。この年はすでに、四国と本州を結ぶ瀬戸大橋架橋博が春に開催されており、その後を受けるかのように、青函博は夏に開催された。会場は、エキスパレスとシーサイドスクエア、アミューズメントパークに大別される。エキスパレスは函館ドックが会場となった。入り口に実物大で函館丸を復元。導入部の青函トンネル館も原寸大で復元した。トンネル内には実際に使われた機器類が、臨場感あふれる実態的なディスプレイで演出されていた。エキスパレス内では各企業の出展が行われたが、天井にディフォルメした魚の造型をあしらい、海のイメージを表現。ドック構造の即物性をやわらげた。テーマ「新たな交流と発展 北の飛躍を目指して」、会場面積_154,000平方メートル。乃村工藝社実績「函館館」「富士通館」(社内資料より)

検索結果一覧へ戻る

博覧会検索

博覧会資料検索

資料の閲覧・貸し出しを受け付けています。(事前予約制/平日のみ)
貸し出し依頼は、博物館等の公共機関のみに限ってお受けしています。
閲覧・貸し出しをご希望の場合は事前に以下まで連絡をお願いします。

株式会社乃村工藝社 情報資料室
TEL 06-6649-3331 FAX 06-6649-3335
<資料閲覧場所>
大阪市浪速区難波中2丁目10番70号 パークスタワー19階
株式会社乃村工藝社 大阪事業所

博覧会資料に関するお問い合わせ

公開している資料の年代は明治から平成に至る広範なものです。博覧会の主催団体の解散もあり著作権の確認が行えないものが大多数です。著作権の所有に関してご一報いただければ幸いです。

博覧会・博覧会資料検索に戻る
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp