博覧会資料COLLECTION

国産振興北海道拓殖博覧会

国産振興北海道拓殖博覧会

管理コード:1052
開催日程:1931年07月12日(昭和6年)~1931年08月20日(昭和6年)
開催地:北海道
会場:札幌市中島公園
主催:北海道庁・札幌市役所・札幌市商工会議所
会場:650,081人内

この博覧会に関連する資料を見る
【資料件数:36件】

北海道開拓60有余年、開拓地の殖産興業の進展が著しく、殊に昭和2年度より第2期殖産計画の実行以来、各資源の開発に伴い産業の振興が顕著となった。更に産業文化の発展と、資源の開発を期そうと開催。第1会場は22万7.000平方メートルの広大な土地で、爽やかな天然美の楽園。そこに東西両府県と中央府県館、機械館と特殊建物として演芸館があり、第1会場と札幌停車場通りの第2会場の両会場にあった北海道館は、2階建ての堂々とした建物であった。モダンな建築で話題の東京館、金閣寺様式の京都館、また、樺太、静岡、大阪、新潟、宮城、香川、岐阜の各特設館と、金鯱の輝く名古屋城そっくりの名古屋館、春日神社を模した奈良館など異彩を放つ建物が並ぶ。ほかにも札幌館、石狩館、空知館、北見館などの特設館と休憩所、食堂など数100種の施設建物があった。演芸館もあったが呼び物の人間大砲は大賑わいであった。第2会場は既設の北海道物産館を充て、各郷土自慢の宣伝販売と余興場を設けた。不況時にも関わらず入場者は650.081人の観客が集まった。後援・商工省、場内呼物(人間大砲、百三貫の世界一の大女、明石潮、石井瀑、ジャズ、ナンセンスレビュー、札幌芸妓の踊、お伽の天国夢の城・子供の国)

検索結果一覧へ戻る

博覧会検索

博覧会資料検索

資料の閲覧・貸し出しを受け付けています。(事前予約制/平日のみ)
貸し出し依頼は、博物館等の公共機関のみに限ってお受けしています。
閲覧・貸し出しをご希望の場合は事前に以下まで連絡をお願いします。

株式会社乃村工藝社 情報資料室
TEL 06-6649-3331 FAX 06-6649-3335
<資料閲覧場所>
大阪市浪速区難波中2丁目10番70号 パークスタワー19階
株式会社乃村工藝社 大阪事業所

博覧会資料に関するお問い合わせ

公開している資料の年代は明治から平成に至る広範なものです。博覧会の主催団体の解散もあり著作権の確認が行えないものが大多数です。著作権の所有に関してご一報いただければ幸いです。

博覧会・博覧会資料検索に戻る
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp