株主・投資家情報

経営方針

トップメッセージ

日頃より当社へのご支援をいただき、厚く御礼申しあげます。

2016年度(平成29年2月期)第2四半期は、政府の推し進める観光先進国に向けた取り組みの追い風もあり、地方創生、訪日観光客の増加、インフラ整備にともなう各種施設の改装案件等を数多く手掛けました。大型商業施設、駅ビル等の改装需要の旺盛な複合商業施設市場に加え、ホテル等を手掛ける余暇施設市場、オフィス改装需要等に対応するその他市場が堅調に推移いたしました。その結果、売上高538億27百万円(前年同期比5.4%増)、営業利益33億85百万円(同27.1%増)となり前年同期に比べ増収増益となりました。
通期業績の売上高、利益がそれぞれ過去最高値を更新する見込みとなりましたので、記念配当を実施することとし、期末配当予想は従来予想(普通配当34円)より4円増額の1株当たり38円(普通配当36円/記念配当2円)を予定しております。

2016年度(平成29年2月期)は、推進する3ヵ年の中期経営計画の最終年度となります。「ナンバーワンの価値の連鎖」の仕上げと将来に向けて「さらに強いノムラ」をつくることに注力してまいります。

今後も安定的に高い業績をあげることができる企業体質へと改善・強化をはかり、高い株主還元を継続的に実施してまいりますので、株主・投資家の皆さまには引き続き一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2016年10月
代表取締役会長渡辺  勝
代表取締役社長榎本 修次

乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp