最新研究・事例から考える
オフィスと健康経営
人や地域がつながるコミュニティスペース

ウェルビーイングとは、人が心身ともに良好に過ごすことで、健やかで幸せな状態にあること。 変化する社会環境でその認知と重要性は高まり、企業は「働き方改革」や「健康経営®」を通じて社員満足度向上を図ったり、自治体は、新しい地域活性化施策を取り入れる動きが活発化しています。

 

乃村エ藝社は、空間プロデュース企業として「ウェルビーイング」をテーマに、これからの働き方や地域活性化のあり方に関する情報や対話の場をお届けしていきます。

本セミナーでは『ウェルビーイング』の著者、慶應義塾大学教授 前野隆司氏を迎え、最新研究に基づくウェルビーイングの考え方や、実践効果・測定方法についてご講演いただきます。 クロストークでは、乃村工藝社のプランナー|クリエイティブディレクター乃村隆介も登壇。 ウェルビーイングにみちびく空間の事例として、乃村エ藝社内コミュニケーション・スペース「RESET SPACE_2」や、地域と共に取り組むコミュニティスペースの仕掛けづくりやその効果をご紹介します。

「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
乃村工藝社は、経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定されています。

 

~ 国内外のアワード受賞!乃村工藝社オフィス見学ツアーに特別限定ご招待 ~ 

セミナー終了後、「RESET SPACE_2」ほか乃村エ藝社オフィスの見学ツアーを開催。乃村エ藝社が企画・デザインから運営まで行い、社員満足度向上につながった空間を体感いただけます。申込方法は開催概要をご覧ください。

このような方におすすめです

  • 健康経営や働き方改革につながるオフィスを考えたい
  • 社員や地域の方々のコミュニケーションを高めたい
  • 職場を活性化し、イノベーションを生み出したい
  • 会社や地域への愛着を高めたい

セミナー資料一部公開


登壇者のご紹介

前野 隆司 氏

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授 兼
慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長
一般社団法人ウェルビーイングデザイン代表理事 

1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現職。博士(工学)。著書に、『ウェルビーイング』(2022年)、『幸せな職場の経営学』(2019年)、『幸福学×経営学』(2018年)、『幸せのメカニズム』(2013年)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(2004年)など多数。日本機械学会賞(論文)(1999年)、日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。

乃村 隆介
株式会社乃村工藝社 乃村工藝社グループ 拠点集約プロジェクト
プランナー|クリエイティブディレクター

商業施設の開発、地域活性化、ワークプレイスなどさまざまな分野でお客様の課題解決に取り組み、コミュニケーションを構築・空間化することに注力している。5年、10年後の未来や空間デザインをヒューマンスケールで考え、新たな領域を開拓しながら、企画構想段階からデザイン・施工フェーズまで一貫したクリエイティブディレクションを担う。直近の実績は緑茶・農業・観光の体験型フードパーク「KADODE OOIGAWA」(2020年)、乃村工藝社のオフィスリニューアル本社「RESET SPACE」(2018年)、新オフィス(RESET SPACE_2など)(2021年)

 ※乃村工藝社グループ拠点集約プロジェクト

「乃村工藝社グループの働き方の未来をつくる」 グループ会社拠点集約プロジェクト 
2021年3月、乃村工藝社はニューノーマル時代に対応した新オフィス「RESET SPACE_2」をオープンしました。乃村工藝社グループの多様な働き方や価値観を活かしながら、社員がコミュニケーションを活性化しよりよいクリエイティビティを発揮していくことを掲げています。 

開催概要

   
セミナー
タイトル

乃村工藝社主催
「ウェルビーイングを実現する空間づくり~オフィス・コミュニティスペースの成功の秘訣~ 」 

プログラム

1. 講演「ウェルビーイング 幸せを感じる場と働き方​」​

2. クロストーク/ケーススタディ「ウェルビーイングを実現する空間とは」
 ・乃村工藝社オフィスのコミュニケーションを生む仕掛けづくりとその効果
 ・ウェルビーイングな空間づくりに、企業と地域がともに取り組むには

3. Q&A

開催日時

2022年7月20日(水)

16:00~17:00  セミナー

17:00~17:30  乃村工藝社オフィス見学

※見学はセミナー終了時刻により若干前後する可能性があります

会場

株式会社乃村工藝社 本社(東京都港区台場2-3-4) / オンライン配信

※ハイブリッド開催

参加方法

セミナー申し込みフォームにてオンライン参加を選択してください

・来場参加:セミナーのみ

・来場参加:セミナー及び乃村工藝社 オフィス見学

・オンライン参加

※来場参加の申し込みは締め切りました
※オンライン参加:別途、視聴URLをお送りいたします

オフィス見学について

見学をご希望の方は申し込みフォームにて「来場参加:セミナー及び乃村工藝社 オフィス見学」を選択してください

※現地開催のみ、オンラインの開催はありません。

※オフィス見学(来場参加)の申し込みは締め切りました 

参加費 無料  
申込締切

来場参加:7月1日(金)15:00 ※来場参加の申し込みは締め切りました

オンライン参加:7月20日(水)15:50 

 

セミナーに参加いただいた方には、投影資料を差し上げます

過去のセミナー参加者の声

  • これからのオフィスでの働き方はどうあるべきか考えるきっかけとなった。(飲料メーカー様)
  • 社内で課題となっている内容が多く盛り込まれていて大変参考になった。(部品メーカー様)
  • 社員エンゲージメントを高めるのにオフィス改革は必須だと思った。(電気機器メーカー様)
  • 人流解析や社員アンケートからもヒントが得られるのだと知り伸びしろがある課題と感じた。(大学)

過去のセミナー

2021年10月7日 セ
乃村工藝社とオカムラが考える
これからのオフィスデザインに必要なもの

オフィスにまつわる「経営を実現するストーリー性」「人が集まる、活気ある場のつくり方」をご紹介
2021年12月21日 セミナー
ニューノーマル時代のワークプレイスのあり方を考える
社員が幸せになるワークプレイス、イノベーションはそこから生まれる

健康経営につながるワークプレイス
人と地域がつながるコミュニティスペース
乃村工藝社は、心身ともに健やかに過ごせる空間をデザインします  

乃村工藝社ならではの強み

インハウスでのプロジェクト管理体制と、完成後の運営サポート

調査・企画を担う部門、一級建築士などを擁する設計部門が、デザイナーと連携を図ります。工程の短縮やコスト低減策などのエンジニアリングも含めて、多様なベネフィットをご提供できます。
完成後も変化に対応するため、利用調査や分析を行い、サステナブルな運用実施計画を支援します。長期的な戦略視点をもって、お客様の組織活性化や企業価値向上に貢献します。
企業の顔となるオフィスづくり

人が心地良く過ごす施設の
圧倒的な実績

乃村工藝社は、ワークプレイス以外にも、大型商業施設やホテル、ミュージアムなど、機能性とデザインを両立させた「また訪れたくなる空間」を数多く手がけています。お客様との対話を通して、乃村工藝社ならではの多彩なクリエイティビティと質の高いコンサルテーションをご提供します。
写真:浜松こども館

自社のリアルオフィスで実証実験
自社事例:RESET SPACE_2

近年、乃村工藝社では、オフィスのあり方について検証を自社内で続けてきました。"どこにいても働ける" ことが加速した時代に、社員のコミュニケーションが促進し、パフォーマンスを発揮し、新たなアイディアやイノベーションを生み出すワークプレイスを自社で具現化。2021年3月に完成しました。ウェルビーイングを実現する要素を盛り込んで空間設計され、一定の成果を創出しています。

ワークプレイス、コミュニティスペースの導入事例

地域に開かれたコミュニティスペースのショールーム
KeiyoGAS Community Terrace
市川ショールームを、地域の方々に開かれたコミュニティスペースへと改装。「縁側=テラス」をコンセプトに、地域の方々の自由な活動と多様な過ごし方を受け入れる、みんなの居場所となれるようなデザイン。施設スローガン「こどもと、おとなと、まちを照らす。」のもと、利用者がコミュニティづくりに参加できる仕掛けや、地域の暮らしや活動をサポートする取り組みを整備。この取り組みを通して、市民や地域とともに成長するコミュニティづくりを目指しました。
社内外の共創を促進するオフィス内コワーキング
G/D Lab.
東京海上日動火災保険株式会社様のワークプレイスです。1階はユーザーインタビュールームを併設したエントランスギャラリー。3階・4階は執務スペース、5階は社内外の共創を促進するコワーキングスペースとして構成し、働く場としてのオフィスではなく、創造活動の連鎖が生まれるコミュニケーション中心の場「創造の社交場」をコンセプトにデザインしています。
入居者をつなぐコミュニティを有した職住近接型シェアオフィス
MID POINT武蔵小杉
「職住近接」を実現するシェアオフィスで、複合施設内の1階と2階にあります。デザイン性が高く居心地の良い個室やワークスペースと、 1階ラウンジには誰でも利用できるカフェが併設。コミュニティマネジャーが駐在し、ラウンジを使ったイベントを開催するなど、利用者はもちろん地域ともつながるコミュニティ空間になっています。
体育館のデッドスペースを地域の健康づくり拠点にリノベーション
TOYAMA TOWN TREKKING SITE
富山市総合体育館をリノベーションし、住民がタウントレッキング(まち歩き)等を行う、多世代の交流拠点として「再生」することを目指している。
個室型ジムやスタジオのほか、カフェも併設し、タウントレッキングをサポートする施設を整備。
「食育」・「体育」と健康教育的なイベントプログラムを定期的に開催し、富山市民の健康をサポートしていく新しい公共サービス施設です。
飲食フロアを商業施設内コミュニティラウンジにバリューアップ
Sunshine City SOLARIUM(サンシャインシティ ソラリウム)
サンシャインシティアルパ3階飲食フロアの空き区画を、株式会社サンシャインシティ様が直営することで実現した新しいスタイルのコミュニティラウンジです。デスクワークが可能なラウンジスペースと、ランチタイムには異なる事業者が営業するキッチンスペースで構成された空間は、仕事だけでなく食事・リフレッシュ・イベント利用など多様なシーンに対応しています。

その他の実績

“住友生命「Vitality」”は先進性や価値をより多くのお客様に実感していただくための来店型店舗。「人」に根差し、新たな体験価値を生みだす「デジタル」を活用し、住友生命様の掲げるビジョン”一人ひとりのよりよく生きる=ウェルビーイング”に貢献できるようにプロジェクトを推進
株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ オフィス
効率的なグループ経営を図るためのオフィス集約と本社移転プロジェクト。「お客さまの夢と感動を追い求めて、セガサミーは旅をし続ける」の精神を体現したオフィス環境。

emCAMPUS STUDIO(エムキャンパス・スタジオ)
京葉ガスの市川ショールームを、地域の方々に開かれたコミュニティスペースへと改装。館内も「縁側=テラス」をコンセプトに、地域の方々の自由な活動と多様な過ごし方を受け入れる、みんなの居場所となれるようなデザイン
KeiyoGAS Community Terrace

会社でも自宅でもない「第3の場所~サードプレイス」から『3×3LabFuture』と名付けられたこの施設では、さまざまなコミュニティが形成され、未来へつながるビジネスが創発される空間。
3×3LabFuture
グローバルシティの持つパワーと、人々のつながりに触発された働き方を提案。すべての社員が変革の推進者となれる空間。


JR日南線・日南駅舎
10階の1フロアをコミュニケーションスペースに改装。家具やアートを積極的に取り入れて開放的なデザインとし、製品展示をおこなうことでイノベーションを生み出します。

ボッシュ 渋谷本社オフィス
グローバルシティの持つパワーと、人々のつながりに触発された働き方を提案。すべての社員が変革の推進者となれる空間。


住友生命「Vitality」プラザ銀座Flagship店

グローバルシティの持つパワーと、人々のつながりに触発された働き方を提案。すべての社員が変革の推進者となれる空間。


ウェザーニューズ 企業内保育園 『WNI RAIN KIDS HOUSE』
グローバルシティの持つパワーと、人々のつながりに触発された働き方を提案。すべての社員が変革の推進者となれる空間。


Sunshine City SOLARIUM(サンシャインシティ ソラリウム)

クライアント担当者に聞く、事例集​
創造力をひきだす空間づくりのヒントが満載

プロジェクトストーリー #1
「木」にこだわり抜いた新空間が、企業ブランドをキープアップする
ウッディパーツ
第2工場2階

取材記事:8ページ
プロジェクトストーリー #2
柔軟で機能的なワークプレイスが、第2創業期の企業カルチャーを育む

LINE
四谷新オフィス
取材記事:8ページ
プロジェクトストーリー #3
リアルオフィスの空間価値を高めて、社員のウェルビーイングにつなげる

乃村工藝社
RESET SPACE_2
コンセプトブック:16ページ

導入事例

NTT様
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト…
BOSCH様
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト…

視聴時のお願い

  • 視聴URLは、別途システムから一斉配信いたします。迷惑メールに振り分けられる場合がありますのでご留意ください。
  • オンライン接続環境をご確認の上、視聴リンクをクリックしてご覧ください。
  •  参加者ご自身の通信環境や通信回線による不具合の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  •  参加者による配信内容の録音、録画、撮影はお控えください。
  •  セミナー当日の内容(チャットに記入された匿名扱いのコメントを含む)は、広報活動の目的で、関連ホームページ、ソーシャルメディアならびにマスメディアへの情報提供を含めて事後使用させていただく場合があります。
  •  内容は予告なく変更・中止・延期になる場合や、主催社の都合により参加をお断りする場合があります。

セミナー申し込みフォーム


※来場参加の申し込みは締め切りました
セミナー申し込みにおける個人情報の取扱いについて

1. 個人情報と利用目的
皆様の個人情報は、
・本セミナーの視聴URL送付やアンケートなどのご案内及び関連資料の送付
・当社が提供するサービス(今後のセミナーのご案内、新商品の提案や情報提供、メールマガジン等へのメールアドレスの登録)、サービス向上を図るためのアンケート実施
に利用いたします。
また、ご入力いただいた情報とサイトの閲覧履歴を突合してマーケティング分析に利用いたします。

2.個人情報の第三者提供・委託
当社は、あらかじめ皆様の同意を得ずに、皆様の個人情報を第三者に提供することはございません。 なお、個人情報の管理については、秘密保持契約を締結した外部協力社に業務の一部を委託しております。

3.個人情報提供の任意性
必須項目の個人情報についてご提供いただけない場合は、セミナー申し込みや資料ダウンロードを完了できません。

4.個人情報の開示等の請求権および苦情・相談の権利
皆様には、当社に提出していただいた個人情報について、開示・訂正・削除・利用停止・第三者提供の停止を求める権利ならびに自己の個人情報の取扱いについて苦情・相談を申し出る権利があります。上記の権利を行使されたいときは、下記の対応部署までご連絡ください。

5.個人情報に関するお問い合わせ方法
(1) 個人情報に関するお問い合わせに対しては、次の者が責任をもって対応いたします。
株式会社乃村工藝社 個人情報保護管理事務局
お問い合わせは、本サイト中の「個人情報に関するお問い合せ」へ進み、専用フォームをご利用ください。
(2) 個人情報保護管理者について
当社は、個人情報の保護管理のため、個人情報保護管理者を置いております。

個人情報保護管理者
管理統括本部 経営管理本部 本部長
連絡先 03-5962-1171 個人情報保護管理事務局
ページTOPへ戻るボタン
Copyright © NOMURA Co.,Ltd. All rights reserved.