パワーリフティング西崎哲男が国際大会で優勝

2020.02.03

男子49kg級で大会記録130kgで優勝
特別試技で135.5kgに挑み、日本新記録を達成

男子49kg級で大会記録130kgで優勝
特別試技で135.5kgに挑み、日本新記録を達成

202021日(土)~22日(日)の2日間にわたり、パワーリフティングの国際大会が、東京・八王子市において開催されました。

乃村工藝社所属のアスリート西崎哲男(リオ2016パラリンピック出場)は、初日の男子49kg級に出場、大会記録130kgで優勝しました。

また、特別試技※ で135.5kgに挑み、日本新記録を達成しました。

西崎哲男は、これにより下記を達成しました。

  • 男子49kg級における自己ベストおよび日本記録を更新
  • 男子49kg級、54kg級、59kg級の3階級にて日本記録を樹立

詳しい試合結果は、大会特設ページよりご覧ください。https://jppf.jp/news/detail/id/419

あたたかいご声援に心から感謝を申し上げます。
乃村工藝社は、東京2020パラリンピックに向けてパラリンピック競技と日本選手を応援していきます。

西崎哲男コメント

この度は、応援をいただきありがとうございます。本大会で目標にしていた男子49kg級の日本記録更新を達成することができました。
2月と4月に出場するIPC指定大会の国際大会は、東京2020パラリンピック競技大会に向けたランキングに反映されます。
東京2020に出場するためにランキングをあげられるよう引き続き努力していきたいと思います。

西崎哲男インタビュー|東京2020パラリンピック出場に向けた思い

次回出場試合

  • 2020年2月20日~2月23日 IPC指定大会国際大会(マンチェスター)
  • 2020年4月14日~4月20日 IPC指定大会国際大会(ドバイ)
  • 第20回を迎える記念すべき大会開会式で、選手宣誓をつとめさせていただきました

試合結果

日時:2020年2月1日(土曜日)11:00競技開始
場所:東京・八王子市
種目:パワーリフティング 男子49kg級
大会記録:130kg(自己ベストタイ)
日本記録:135.5kg(自己ベスト更新、日本記録更新)※
順位:優勝

試合結果詳細

第1試技 127kg 成功 
第2試技 130kg 成功
第3試技 133kg 失敗
第4試技(特別試技) 135.5kg 成功 ※

※第4試技(特別試技)とは:新記録を狙う目的で陪審員が許可すると特別試技(第4試技)に挑戦できます。第4試技が成功し新記録が樹立されても、大会記録は第3試技までの最高重量になり、第4試技の記録は大会記録および順位には入りません。本大会の場合、西崎の大会記録は130kg、日本記録は135.5kgとなります。

本件に関するお問い合わせ

株式会社乃村工藝社 東京2020オリンピック・パラリンピック推進室

Mail: tokyo2020@nomura-g.jp

今、共にたつ歓びを。

オリンピック、パラリンピックは届けてくれる。
それは同じ場所で同じ時間を
共に生きている事を確かめあう歓びを。
新しい東京、新しい日本、そして世界へ。
私たちは次の時代を舞台にして
たくさんの人びとと
共にたつ歓びを創っていく。

お問い合わせ

東京2020大会における乃村工藝社の取り組みや本ページ掲載内容に関するご質問、​
サービスに関するご相談は、下記よりお問い合わせください。​