オリンピックやスポーツの持つ多様な価値を伝える大学博物館
「中京大学スポーツミュージアム」

展示内容に合わせて様々な空間づくりに対応できるミュージアム

中京大学スポーツミュージアムは、スポーツに関する歴史、芸術、民族、産業、自然科学等の資料の収集、保管、展示および調査研究を目的として設立されました。乃村工藝社は、大学の研究者が収集したスポーツ資料や、大学関係者が寄贈した約4000点にのぼるオリンピック関連資料を所蔵するミュージアムの企画、デザイン、設計、施工を担当しました。

デジタル映像ウォール

時代とスポーツのスラローム

時代とスポーツのスラローム

フィールドミュージアムARポイント【ハンマー投げ】

事業主 学校法人梅村学園
所在地 愛知県豊田市
オープン 2019年10月24日
業務範囲 企画、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、基本設計、実施設計、什器製作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工

プロジェクトメンバー

営業・プロジェクトマネジメント 松永 乃利彦
企画 井戸 幸一
デザイン 鈴木 敦、冨永 育穂

今、共にたつ歓びを。

オリンピック、パラリンピックは届けてくれる。
それは同じ場所で同じ時間を
共に生きている事を確かめあう歓びを。
新しい東京、新しい日本、そして世界へ。
私たちは次の時代を舞台にして
たくさんの人びとと
共にたつ歓びを創っていく。

お問い合わせ

東京2020大会における乃村工藝社の取り組みや本ページ掲載内容に関するご質問、​
サービスに関するご相談は、下記よりお問い合わせください。​