来場者が参加して楽しめる会場づくり
「東京2020ボランティアオリエンテーション会場」

フォトスポットやサイン・グラフィック等を中心とした会場装飾

乃村工藝社は、東京2020組織委員会東京都が主催する東京2020大会ボランティアのオリエンテーション/面談・説明会の会場装飾を 日本財団ボランティアサポートセンターを通じておこないました。 具体的には、フォトスポットやサイン・グラフィック等を中心とした会場装飾の設計・デザインから制作設置、解体撤去まで担いました。来場されたボランティア応募者の機運醸成を目的に、オリンピック競技・パラリンピック競技のフォトスポットを多数用意し、来場者自らが参加して楽しめる会場づくりを目指しました。業務開始から竣工まで時間の制約がある中でしたが、関係者と綿密に協議・調整をおこない、オリエンテーション/面談・説明会の実施前に完成することができました。

期間中の様子はこちらからご覧いただけます。

陸上競技のトラックをイメージした導線

東京2020マスコットのミライトワとソメイティの装飾

説明会会場には過去大会の開催地名を使用

写真撮影ができるフォトブース

写真提供:一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター
事業主 一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター
所在地 東京スポーツスクエア|東京都千代田区
会期 2019年2月9日~5月下旬
業務範囲 デザイン・設計、デザイン、サイン・グラフィックデザイン、設計、制作・展示施工

プロジェクトメンバー

営業・プロジェクトマネジメント 沢田 杏仁
デザイン 貞森 恵美子(株式会社ノムラデュオ)
制作・施工 加藤 正幸(株式会社ノムラデュオ)

今、共にたつ歓びを。

オリンピック、パラリンピックは届けてくれる。
それは同じ場所で同じ時間を
共に生きている事を確かめあう歓びを。
新しい東京、新しい日本、そして世界へ。
私たちは次の時代を舞台にして
たくさんの人びとと
共にたつ歓びを創っていく。

お問い合わせ

東京2020大会における乃村工藝社の取り組みや本ページ掲載内容に関するご質問、​
サービスに関するご相談は、下記よりお問い合わせください。​