東京2020大会
開催2年前を応援しよう

2 Years to GO!

乃村工藝社は、東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャルサポーター(内部空間・展示空間のデザイン、設計、施工)として オリンピック・パラリンピックそれぞれのムーブメントの盛り上げと、大会の成功に貢献しています。
その一環として、東京2020公認プログラム、SUMMER FESTA 2018(主催:パナソニック株式会社)に参画し、 2つのイベントに当社の平田裕二(空間デザイナー)と西崎哲男(パラ・パワーリフター、リオ2016パラリンピック競技大会出場)がそれぞれ登壇しました。

ワークショップから学ぶ、人と空間デザインのあり方

建物、公園、お店 ― 私たちの身の周りにある「空間デザイン」。
中学生を対象に行ったこのワークショップでは、空間が人々に与える感動や つくり手の思いについて、平田裕二が、臼井重雄さん(パナソニック株式会社)とレクチャーを行ったほか、素材を使って実際に空間を創る体験をしてもらいました。

自分で考え、こたえを見つける

レクチャーのあと、模型を使ったワークショップを行いました。 参加者の声「空間の意義は、機能性だけではなく、そこを利用する人の気持ちや利用の仕方を考えるのが大切だと思いました。」

3:34 ワークショップ

トークセッション
『モチベーションを力に』

東京2020パラリンピック応援イベント『スポーツ×アスリート』 (主催:パナソニック株式会社)では、リオ2016パラリンピックに出場した社員アスリート、西崎哲男が登壇しました。

自己ベストを目指して

写真右: 山辺高大さん (株式会社アシックス)
アスリートのウエアづくりに取り組む上で「競技者一人ひとりに寄り添ったウェア開発を進め多くのアスリートの方々が本来以上の力が引き出せるように、モチベーションアップに繋がるように貢献して行きたい。」

写真左: 西崎哲男
「東京2020大会では、障がい者、健常者、観客が垣根がなくつながり、 夢や目標に向かって歓びと感動をわかちあえると思います。僕自身もスポーツを通して勇気や気づきを伝えらえるようなアスリートを目指し努力していきます。」

パラリンピック競技を体験

合計4種目のパラリンピック競技の体験コーナーでは、 たくさんの来場者に競技に親しんでいただきました。 西崎哲男自らも、あらゆる世代の参加者にパワーリフティングの魅力をお伝えすることができました。

  • 主催: パナソニック株式会社
  • 協力: 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
  • 後援: 公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

3:40 SUMMER FESTA 2018

乃村工藝社 パワーリフティング部による社内イベント

開催2年前を記念して、社内でもパラリンピックスポーツへの理解促進・啓発活動を行いました。 あらゆる面での違いを肯定し、互いに認め合う大切さを社員に発信しました。

愉しみながら意識改革

パワーリフティング部部員は、現在16名。西崎哲男と一緒に、競技について参加社員にアドバイスしました。 パラスポーツの魅力を一緒に体験しながら、東京2020大会が掲げるビジョン「多様性と調和の重要性を認識し、共生社会を育む」ことにつなげていきます。

  • ツナガリングプロジェクト
  • 事業実績
  • Coming Soon
    事業実績 2019.07.24

    オリンピックとパラリンピックについて学ぶ展示「アクティブラーニングキャンプ」パナソニックセンター東京

  • Coming Soon
    事業実績 2019.07.24

    オリンピックに関する展示 パナソニックセンター東京(終了しました)

  • Coming Soon
    事業実績 2019.07.24

    特別企画展「The Moment」パナソニックセンター東京(終了しました)

今、共にたつ歓びを。

オリンピック、パラリンピックは届けてくれる。
それは同じ場所で同じ時間を
共に生きている事を確かめあう歓びを。
新しい東京、新しい日本、そして世界へ。
私たちは次の時代を舞台にして
たくさんの人びとと
共にたつ歓びを創っていく。

お問い合わせ

東京2020大会における乃村工藝社の取り組みや本ページ掲載内容に関するご質問、​
サービスに関するご相談は、下記よりお問い合わせください。​