空間創造でパラリンピックスポーツの新しい体験価値を提案
スポーツ・ラウンジ COLORS

さまざまなスポーツで活躍する選手たちを応援するとともに、
今後よりよい共生社会の実現に向けて、多くの方がスポーツを楽しめる空間づくりへの貢献を目指します

乃村工藝社の使命は、空間デザインで、歓びと感動を届けること
スポーツ・ラウンジ COLORS

株式会社乃村工藝社は、東京2020パラリンピックの内部空間・展示空間のデザイン、設計、施工カテゴリーにおけるオフィシャルサポーターとして、さまざまなスポーツで活躍する選手たちを応援するとともに、今後よりよい共生社会の実現に向けて、多くの方がスポーツを楽しめる空間づくりへの貢献を目指しています。

来る東京2020パラリンピックを控え、パラリンピックスポーツを楽しむ、スポーツ・ラウンジ: COLORS を東京本社内地下に設け、取引先企業を対象とした招待制イベントを2019年9月30日、10月1日に開催しました。

このイベントは、パラリンピックスポーツへの親しみ方を提案するスポーツホスピタリティ空間として、乃村工藝社のデザイナーが企画・演出しました。会場内では、多彩な音色と楽器のクロスオーバーアンサンブルが流れ、カラフルなフィンガーフードやドリンクが提供されました。イベントで用いた資材は、持続可能性に配慮し、リユース、リサイクルが可能なものを優先して採用しました。

時間と人に寄り添い
人びとのコミュニケーションを紡ぐ空間

乃村工藝社が創りだす空間は、人がそこで感じとる想いや、過ごす時間の流れを基軸に設計しています。

空間デザインは、そこに人が訪れたとき、ある完結のかたちをとります。やがて時の経過と集う人に寄り添うように、その場所の表情や機能が変わりゆくことを許容しながら、人びとのコミュニケーションを紡いでいく役割を果たします。

今回のイベント空間、COLORS を手掛けたデザイナー3名が着目したのは、スポーツをする人とスポーツを観る人、そこで沸き起こる感動と、それを能動的に共有しあうアクション。パラリンピックスポーツを初めて体験し、知らなかったパラリンピック選手との出会いを通じて、新鮮な視点や気づきを共有できる空間を提案しました。

東京2020パラリンピック実施競技のボッチャと卓球を新鮮なスタイルで楽しんでもらうために、ボッチャ本来の面白さや奥深さを、デジタルテクノロジーで体験できるエンターテインメントや、卓球の立石アルファ裕一選手(シングルス C8 [写真右])と、別所キミヱ選手(シングルス C5[写真左])による競技実演(2019年10月1日)が行われました。

訪れた人のアクションやメッセージが、空間の色合いを変え、感動体験を増幅させていく仕掛け

ここは、新しい発見をする場所。十人十色だと気づき、それぞれの違いを知り、さまざまな良さを認めあう空間。

また、スポーツ体験の感動を共有する場所。その感動は、空間の体験価値として人びとの心に息づいていく。

そして、訪れた人のアクションやメッセージが、空間の色合いを変え、感動体験を増幅させていく。

青野 恵太|Keita Aono
乃村工藝社のデザイナーとして、国内外の商業施設・ホテル・専門店などを幅広く手掛け、活躍の場を海外へと広げている。
内装だけではなく、インテリアから派生した建築を創出できることも強みにしています。
「本質的なものとはなにか?」ということを日々、自問自答しながらデザインに取り組んでいます。

Recent Works and Awards

2019 KASHIYAMA DAIKANYAMA 日本空間デザイン賞 銅賞
2018 SHISEIDO THE STORE 日本空間デザイン賞 銀賞
SK-Ⅱ MASTERPIECE STORE GINZA Frame Awards 2018 People’s Choice Prize


COLORSに込めた想い
パラリンピックの素晴らしきカラー(特徴)と気付かなかったノムラのカラー(特徴)を重ね合わせ、ありのままの自分を見つける。そんな発見の場となることを願っています。

大西 亮|Ryo Onishi
乃村工藝社のデザイナーとして、ミュージアム、企業ショールーム、商業施設、ホテル、レジデンス、PRイベントなどの多岐にわたるデザインワークに携わっています。
情報伝達デザインとインテリアデザイン双方のバランスを図り、訴求力・メッセージ力のある空間デザインを手掛けています。

Recent Works and Awards

2019 神田明神文化交流館 EDOCCO ディスプレイ産業賞 大賞
神田明神文化交流館 EDOCCO ウッドデザイン賞 特別賞(木のおもてなし賞)
NSK MUSEUM 日本空間デザイン賞 金賞
TOKYO RENOVATION MUSEUM 他2点 日本サインデザイン賞 銅賞
i + Land nagasaki SKY DESIGN AWARDS (shortlisted)
神田明神文化交流館 EDOCCO SKY DESIGN AWARDS (shortlisted)


COLORSに込めた想い
人々に歓びと感動を提供する「空間」をつくり、そして活かす、という乃村工藝社の使命を体現しながら、これからの「ノムラの未来」を示唆するような実験的な空間づくりを行いたい。

山口 茜|Akane Yamaguchi
乃村工藝社のデザイナーとして、企業ショールーム、PR空間、イベントなど、ブランディングや、コミュニケーションを中心としたプロジェクトのデザインワークに携わる。
何を誰に、どんなふうに伝え、心を動かすか、をいつも考え抜き、コピーライティング等も含む、空間にまつわるあらゆる要素を駆使して体験をデザインすることを大事にしています。

Recent Works and Awards

2019 日本オリンピックミュージアム 2019年9月14日オープン
太陽ミュージアム 2020年オープン予定
2018 アドミュージアム東京 日本空間デザイン賞2018入選
2017 フエルサブルータロビー演出
2019~2015 パナソニックセンター東京 東京2020関連 施設及び特別企画展
文化のちから 第36回ディスプレイ産業賞(2017)奨励賞
日本空間デザイン賞2017 入選
Active Learning Camp 第35回ディスプレイ産業賞(2016)奨励賞


COLORSに込めた想い
本当の共生社会を実現するために、私たちができることは、デザインのちからで先入観とか無関心を変えるきっかけをつくることだと思います。あと1年後のパラリンピックにむけた過去最大の盛り上がりを活かし、1人でも多くの人の"思い込み"に影響力を与えていきたい。

東京2020パラリンピック開催1年前記念イベント COLORS

日時
2019 年9月30日(月)、10月1日(火)
会場
株式会社乃村工藝社 東京本社地下1F ノムラスタジオ
主催
株式会社乃村工藝社
企画・デザイン
青野恵太、大西亮、山口茜(乃村工藝社)
協力
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
一般社団法人 日本ボッチャ協会
一般社団法人 日本肢体不自由者卓球協会

写真:ナカサアンドパートナーズ

5:29 COLORS 開催風景

今、共にたつ歓びを。

オリンピック、パラリンピックは届けてくれる。
それは同じ場所で同じ時間を
共に生きている事を確かめあう歓びを。
新しい東京、新しい日本、そして世界へ。
私たちは次の時代を舞台にして
たくさんの人びとと
共にたつ歓びを創っていく。

お問い合わせ

東京2020大会における乃村工藝社の取り組みや本ページ掲載内容に関するご質問、​
サービスに関するご相談は、下記よりお問い合わせください。​