TOKYO2020 OFFICIAL SUPPORTER:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 オフィシャルサポーター 内部空間・展示空間のデザイン、設計、施工

メッセージ

Message

私たちは次の時代を舞台にしてたくさんの人びとと共にたつ歓びを創っていく。

今、共にたつ歓びを。Vision

オリンピック、パラリンピックは届けてくれる。
それは同じ場所で同じ時間を共に生きている事を確かめあう歓びを。

そしてその歓びは人びとに新しい活力を届け、
忘れられない記憶となっていく。

私たち乃村工藝社は創り続ける。
125年の歴史を超える時の中で、
空間の創造を通して人びとに忘れられない歓びと感動を。

この国の文化を愛し、世界を見つめ、
社員一人ひとりの創造力をひとつにして。

新しい東京、新しい日本、そして世界へ。
私たちは次の時代を舞台にしてたくさんの人びとと
共にたつ歓びを創っていく。

2:47 Nomura Tokyo 2020 Official Supporter Movie

※この動画はイメージ映像です。実際の競技とは異なる要素も含まれています。

開催まであと200日Greetings

いよいよ、オリンピック・パラリンピックイヤーとなる新しい年が明けました。1月6日はオリンピック、2月7日はパラリンピックの開催まで200日となります。2020年は、日本をはじめ世界各国の人びとにとって、それぞれ思い出深い一年となることでしょう。

乃村工藝社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のオフィシャルサポーター(内部空間・展示空間のデザイン、設計、施工)として、競技会場や関連施設*1 の事業に携わる機会をいただいたことを社員一同誇りに思っています。また、その他の事業でも、東京2020大会の成功に貢献してまいります。

また、本年は、新中期経営計画(2020-2022)をスタートさせます。私たちの事業を取り巻く環境変化を好機ととらえ、東京2020大会以降も持続可能な成長の実現のために、社会とお客様にとって価値の高い空間プロデュースの提供に努め、経営基盤を確立してまいります。

大会の機運醸成の試みとしては、東京2020パラリンピック500日前の記念イベント「COLORS」を開催し、乃村工藝社ならではの空間演出力で、スポーツの新しい楽しみ方をご提案する活動などに取り組んでいます。

さらに、乃村工藝社所属アスリートの西崎哲男は、リオ2016パラリンピックに続き、東京2020パラリンピックへの出場を目指し、国内外の大会に挑んできました。出場権獲得を目指し、ランキングを上げるチャンスは、あと2大会となりました。引き続き社員一丸となって西崎哲男を応援していきます。

私たちは、開催までの200日間、オリンピック・パラリンピック日本代表選手団のご活躍を祈念する一方で、関係者の皆さまと共にきめ細やかな対応に努め、大会がより大きな成功を収めるように導いてまいります。

そして200日後に迎える開幕の際に、皆さまと「共にたつ歓びを」分かち合う瞬間を心待ちにしています。


2020年1月吉日
榎本修次
株式会社 乃村工藝社
代表取締役社長

1 「東京2020大会 会場内サインの詳細設計及びテストイベントにおけるサイン業務に係る業務委託」open_in_new 
*ノムラプロダクツ・凸版印刷コンソーシアム
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会 仮設オーバーレイ整備業務(その14) 国立代々木競技場」open_in_new
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会 仮設オーバーレイ整備業務(その5)幕張メッセ(A・B・Cホール)」open_in_new

私たちは”歓びと感動”
を追い続けてまいりましたGreetings

乃村工藝社は、芝居好きだった足袋職人の乃村 泰資(のむら たいすけ)が、明治25年に創業しました。泰資は、ある日偶然にも芝居小屋で手伝いをした際、工夫した仕掛けで観客をおおいに歓ばせ感動させたそうです。 近年、乃村工藝社は、大型商業施設やホテル、博物館・美術館など国内外の様々な施設やイベントの企画、デザイン、設計、施工から、運営管理まで総合的な空間プロデュースを手掛けるなど、ディスプレイ業界のリーディングカンパニーとなりました。しかし、「歓びと感動を提供する空間づくり」は、創業以来126年間、変わることのない使命です。

また、スポーツ発展につながる活動としては、2014年に採用した西崎哲男選手(パラ・パワーリフティング:54キロ級日本記録136キロ保持者)のリオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会出場などを支援しました。

このたび、もっとも革新的な大会となる東京2020の舞台で、かかわるすべての人びとと「共に、この晴れ舞台にたつ歓び」を分かち合いながら、歓びと感動をお届けすることをとても誇りに思います。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の大会ビジョンに則り、社員一人ひとりが創造力の自己ベストを更新すること、そして日本国内外の多様性と調和し、有形・無形のレガシーとして未来へ継承していく空間の提案をしていきます。

たくさんの人びとと「共にたつ歓び」を創っていく乃村工藝社に、どうぞご期待くださいますようお願いします。


2018年6月4日
榎本修次
株式会社 乃村工藝社
代表取締役社長

お問い合わせ

東京2020大会における乃村工藝社の取り組みや本ページ掲載内容に関するご質問、​
サービスに関するご相談は、下記よりお問い合わせください。​