「羽田空港JAL国際線サクララウンジ」「Kamulier(カムリエ)」がグッドデザイン賞2014を受賞しました
リリース

 乃村工藝社が設計を手がけた「羽田空港JAL国際線サクララウンジ」「Kamulier(カムリエ)」の2つのプロジェクトが、公益財団法人 日本デザイン振興会が主催する2014年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

 

 

 「羽田空港JAL国際線サクララウンジ」は上位ステイタス会員が出発前を過ごすラウンジで、今春リニューアルしました。JALグループのコンセプ トである「伝統・革新・日本のこころ」を体現しています。受賞理由として、「2層構造の本館は下階をダイニングの賑わい、上階を静寂でくつろげる空間とし て上手く分けられている。ラウンジ内に配置されている和の要素は伝統から現代の作家まで多様な表現で密度の高い空間を実現化させており、クオリティが高 く、国際的なラウンジとしてナショナリティを上手に表現している。」と評価されました。なお本プロジェクトは弊社A.N.D.がデザインを担当しました。

 

 

 また「Kamulier(カムリエ)」は“口から食べること”の支援と口腔ケアがテーマのカフェ型ショールームです。噛む・飲みこむ機能が低下し た人向けの料理教室やセミナーの開催を中心に、飲みこみやすさに配慮したスイーツを製造・販売、食器や介護食等セレクト商品の販売を行っています。受賞理 由として、「対象者を『患者』としてケアするだけではなく、健常な家族と一緒に生活しやすくするケアを提案している」ことが評価されました。食業界と歯科 医療業界をつなぐKamulierは、企業のCSVと超高齢化社会へ向けた「新たなビジネスモデルとしての食育」を兼ね備えた取り組みです。両面を兼ねる ことで、企業が持続して社会貢献・支援活動が行える循環型の新しい社会創出活動を目指しています。

 

 

羽田空港JAL国際線サクララウンジ http://www.jal.co.jp/inter/lounge/haneda/

Kamulier(カムリエ)                 http://www.kamulier-gc.jp/