東洋製罐グループ イノベーションギャラリー

東洋製罐グループホールディングス株式会社は、金属、プラスチック、紙やガラスなどの素材を生かしたさまざまな包装容器を製造し、世界有数の総合容器メーカーとして、人々の生活のあらゆるシーンを支える製品を提供してきました。
本社15階のイノベーションギャラリー改修プロジェクトとして、本施設を“日常の、仕事の、未来のキッカケになるさまざまな情報や人が出会い、コミュニケーションする場所”をコンセプトにデザインしました。


【社会課題/お客様の課題/ご要望】
今回の改修を通して、イノベーションギャラリーを顧客との対話を創出し、活性化させるための情報発信施設とすること。
東洋製罐グループ各社のコア技術をはじめ、最新の技術や取り組みについて発信し、包装容器に関する最新情報を入手できる場所として社内外に認知される施設としたい。
以上のご要望をいただきました。


【解決策】
最新の技術や取り組みを通して、包装容器の「今」を発信するトピック展示コーナーを設け、タイムリーに運用しやすい仕組みとして、モジュールデザインを取り入れました。
またグループ各社コア技術展示コーナーを設け、各社の強みである「コア技術」と、東洋製罐グループの「総合力」を直感的に伝える空間デザインとしました。


<当社プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】 山田 佳紀
【企画】 飯塚 篤郎
【デザイン・設計】 上田 薫、山田 明加、暉峻 大信
【制作・施工】 児玉 崇


オープン:
2022年
所在地:
東京都
クライアント:
東洋製罐グループホールディングス株式会社様
業務内容:
企画、デザイン・設計、制作・展示施工

東洋製罐グループ イノベーションギャラリーの空間プロデュース実績