菊池環境工場クリーンの森合志 「ごみ処理見学ルート」「環境学習コーナー」

菊池環境工場クリーンの森合志における見学ルート 環境学習コーナーの企画・デザイン・設計・施工を手掛けたプロジェクトです。

「一つのラインに導かれ、物語をめぐる。 ごみ処理見学ルート」
一つのラインに導かれ、見学窓から見えるごみ処理設備の解説を読んだり、24時間ずっと活躍している設備を映像でのぞき見ながら、ごみを処理をしていく工程を、クイズに挑戦しながら学習していくことができます。
壁と床の境界をなくし、説明グラフィック、展示コンテンツ、サイングラフィックが一本のラインで融合したすごろく的-情報空間をデザインしました。

「二つの世界を比較して、考え、気づく。  環境学習コーナー」
ごみを減らす世界(水色)、ごみを減らさない世界(無彩色)を目線レベルで2二分化した空間を作りました。
地球→地域→日々のくらしと、さまざまなスケールで、二つの世界を比較しながら、一人の人間としてごみとどう向き合って生きていくのか、自ら考えることを促し、気づきを与える展示をデザインしました。


【社会課題/お客様の課題/ご要望】
・小学生がごみを処理してゆく流れを楽しく理解できる展示内容にすること。
・大人に対しての展示情報もあわせて表示すること。
上記二つのご要望をいただきました。


【解決策】
・プロジェクト説明文欄に記載している内容に加え、大人向けの解説も展示グラフィックの中に組み込んで構成しました。


<当社プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】山瀬 浩子、栗田 徹也
【デザイン】 高橋 建司
【プランニング】 岸田 匡平
【制作・施工】 東原 由季、長尾 成生


オープン:
2021年
所在地:
熊本県
クライアント:
菊池環境保全組合様
業務内容:
企画、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、什器制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工

菊池環境工場クリーンの森合志 「ごみ処理見学ルート」「環境学習コーナー」