KADODE OOIGAWA

緑茶・農業・観光の体験型フードパーク。マルシェ、レストラン、カフェ、キッズパーク、テナント店舗で構成される県内最大級のマルシェです。地域の農家の所得向上、地域観光のハブとなる場を創出することを目的とし、大井川農業協同組合、島田市、大井川鐵道、中日本高速道路㈱の4者連携事業として進められました。
当社は基本・実施計画からデザイン・設計・施工、テナントリーシングまでおこないました。なお、このプロジェクトはトコナツ歩兵団プロデュースのもと、当社を幹事会社とする設計JVを設立し、プロジェクトの中心的な立場で開業までの業務を推進しました。

 

【社会課題/お客様の課題/ご要望】
【農業振興】と【地域振興】がキーワード。
この地域は日本有数の緑茶の産地で、お茶農家の方々はその品質について絶対的な自信を持っているものの、緑茶離れが進むなか、その価値の打ち出し方や売出し方がわからないという課題を抱えていました。また大井川鐵道のSLや大井川流域の豊富な観光資源がありながら、観光客を思うように呼び込めていないという課題もあり、この地域の観光のハブとなる拠点を創出するという目的もありました。
特産品を魅力的に発信し地域農家が自信をもって売れる場づくり、地域の方が地元の魅力に気づき誇れる場の創出という課題に取り組みました。

 

【解決策】
1.地元に愛されること。2.地域の資源を生かすこと。3.わかりやすく伝えること
地域や農家の方にとって「当たり前」のことがいかに価値のあるものであるか、他の地域の人にとって魅力的なものであるかという考えを伝えていきました。そこにエンターテイメント性やデザイン性を加え他にはない体験にすることで、価値を付加し、魅力的な商品・サービスに仕立てていきました。
大井川鐵道の新駅も開設され、これまでこの地域になかった複合商業施設としたことで大きな話題となり、連日多くのお客様で賑わっています。
 

<当社プロジェクトメンバー>
【営業】西本 彩、岩佐 圭介
【企画】乃村 隆介
【デザイン・設計】田村 憲明、藤村 完、荒井 翠
【制作・施工】中村 美行、才木 祐来、吉田 明弘、宇田川 宙、川谷 隼裕
【リーシング】西本 彩


オープン:
2020年
所在地:
静岡県
クライアント:
大井川農業協同組合様、島田市様、KADODE OOIGAWA株式会社様
業務内容:
調査、企画、コンサルティング、リーシング、デザイン・設計、制作・内装施工

KADODE OOIGAWA