「乃村工藝社グループの働き方の未来をつくる」 グループ会社拠点集約プロジェクト

乃村工藝社は、2021年3月に本社ビル(東京・お台場)に隣接する台場ガーデンシティビル内に、ニューノーマル時代に対応した新オフィスをオープンしました。乃村工藝社グループの多様な働き方や価値観を活かしながら、社員がコミュニケーションを活性化しよりよいクリエイティビティを発揮していくことを掲げています。

乃村工藝社グループは、社員がより一層の連携と相乗効果を発揮する環境を創ることを目的に、グループ会社拠点集約プロジェクトを2019年に始動しました。コロナ禍により生じる働き方の変化や社会課題と向き合い、「未来の働き方」を創るために「健康」「実験」「ブランド」の3つのキーワードを掲げ、ニューノーマル時代のリアルなオフィス空間の在り方を模索しました。

・ニューノーマル時代のオフィスの機能は「仕事場」から、社内外の多様な人財が集まりリアルならではの偶発的な出逢いや意見を活発にかわしあう「コミュニケーションを誘発させるイノベーティブな空間」にさらに変わっていくと当社は考えました。そのため、コミュニケーションスペース「RESET/SPACE_2(リセットスペース2)」は“Unique Park”をコンセプトとし、多様で個性的な働き方に合わせて社員が誰でも使える公園のような場所を計画。使用木材100%フェアウッドを実現しています。
・CONFERIUM(カンファリウム)は新しい会議室エリアの提案であり、個性的な会議を敢えて積極的に見せる「働き方の行動展示」を試みています。共用通路を暗くすることで会議室内を展示として引き立たせる等、展示空間で使うノウハウをオフィス空間に応用しました。
・クリエイティブの執務エリアではグループアドレスを採用しました。またクリエイティブフロアは、空間デザインを行う際に大きな強みとなるスケール感や素材感など「デザインの実感」を意識しながらデザインワークをおこなうことができます。目的を鮮明にすることによりローコストで洗練された空間となりました。

本プロジェクトは企画・設計・施工・運営まで乃村工藝社グループで実施しています。


【社会課題/お客様の課題/ご要望】
1.グループ会社連携、事業シナジーの活性化(グループ会社※1は2018年に新木場から台場に移転したものの、まだ物理的距離があることから偶発的なコミュニケーションは生まれづらい環境。)
2.ニューノーマルへの対応として働き方の多様化への対応(コミュニケーション減少や帰属意識減少、不動産保有の再考など)
3.環境負荷低減とコストダウンの両立(ライフサイクルアセスメント※2を意識した事業所運営にシフトし、且つ事業所運営がテレワーク時代において負担にならないようにする)
4.ソーシャルグッドへの取組み(企業と社会とのつながりなど、空間創造を通して「歓びと感動」にあふれた持続可能な社会を創り出すためにできることは何か)

※1 国内グループ会社8社、海外グループ会社2社の内、国内グループ会社7社が移転
※2 商品やサービスの原料調達から、廃棄・​リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通しての環境負荷を定量的に算定する手法


【解決策】
1.拠点の集約
離れていた国内グループ会社8社の内、7社を物理的に1か所に集約したことで偶発的なコミュニケーション機会を活性化させました。
2.執務空間のコンパクト化とコミュニケーションエリアの拡充、ハイブリットなコミュニケーション環境への対応
テレワーク・在宅勤務の定着により出社率の低下が見込まれました。また出社する目的がリアルなコミュニケーションに重点が置かれたことから、できるだけ執務空間をコンパクトにし、その分コミュニケーションエリアを捻出しました。
会議室やセミナールームはライブ配信に対応した機能整備と空間演出がされており、プレゼンやイベントの価値向上
3.B工事コスト50%削減・使用電力50%削減
使用目的に集中したことで壁を極限まで減らし、B工事コスト※3を削減。また、必要な照度を追求した照明計画を行った結果、使用電力が大きく低減しました。
4.ソーシャルグッドへの対策
フェアウッド100%やウェルビーングの施策実施。今後、状況を見ながら近隣との共生施策を実施していく予定です。
また、自社で運営を計画・実施し新しい実験を繰り返すことにより、多様で変化しやすい社会ニーズへ迅速に対応していく進化・成長するオフィスを目指します。

※3 入居者が発注し工事費を負担。オーナー指定の業者が施工する工事。


■360度3Dバーチャルツアー
ウォークスルーしながら当社オフィスの空間のポイントを見ていただくことができます。
 
【ご利用にあたって】
・推奨環境について:Matterport 3D Showcaseを実行するには、サポートするWebブラウザが必要です。GoogleChrome、afari、Firefox、Opera、MicrosoftEdgeをご利用ください(Internet Explorerはサポートしていません)
・その他:ブラウザの自動翻訳はオフにしてご利用ください

・新オフィス内「RESET SPACE_2」の360度3Dバーチャルツアー
https://my.matterport.com/show/?m=8KP36odH5Je
・本社ビル内「RESET SPACE」の360度3Dバーチャルツアー
https://my.matterport.com/show/?m=4kqkjkX7BJB

新たな創造性を生み、常に変化・成長し続ける「働き方の実験場」として2018 年6 月に本社内に開設しました。600㎡の空間に「体を動かす」「会話する」「くつろぐ」「集中する」「飲食する」という5 つの異なるコンセプトを持ったゾーニングで構成しています。


■新オフィスのコンセプトブック
新オフィス内のクリエイションにおける具体的な取り組みをご紹介するコンセプトブックです。
こちらからご覧ください。

※写真はすべて平時の使用をイメージして撮影したものです。
当社は新型コロナウイルス感染症防止対策を最優先に事業活動に取り組んでいます。
基本的な感染対策に加えて、2021年4月22日現在、原則在宅勤務とし、オフィス運営にあたっても共有スペースでの飲食禁止、イベント開催の禁止など特別措置を講じています。


<当社プロジェクトメンバー>
【プロジェクト・マネジメント】 加藤 悟郎、高橋 寿佳、中川 南、矢島 里美
【企画】 乃村 隆介、安田 哲郎、今泉 宏優、岡本 悠雅、梅田 晶子 
【調査】 鈴木 和博
【デザイン・設計】 大西 亮、中村 寿考、山口 茜、佐々井 歩、奥山 枝里、中出 未来之、桜井 正尚、日浦 奈緒、室 恵莉沙、仙波 緑子、古賀 紗弥佳、谷 清鳳、柳瀬 弘典、田仲 史明、横手 茂樹、柿澤 聡美、稲野辺 翔、深野 友規、中川 百合、神垣 成美、山口 智津子、山野辺 学、大石 久美子、岡本 千絵、渡辺 芽衣、山本 利夫、阿部 祥子、百田 暁 / 株式会社ノムラデュオ:中井 章郎、西村 美由貴
【サイン、グラフィックデザイン】 鈴木 不二絵、萩谷 綾香、豊田 真由
【制作・施工】 波多野 篤志、福森 祥子、大原 由香、田中 優衣、鈴木 亜衣、杉山 史恵、北畠 美幸 / 株式会社ノムラプロダクツ:大瀧 徹平、塚本 智久、高木 裕美、渋江 寿幸、小田嶋 和哉、冨田 悠介、塩原 孝博、村井 里帆 / ノムラテクノ株式会社:小林 敬治、平井 達也、竹内 一雅 / 乃村工藝建築装飾(北京)有限公司:王 玉利、趙 文平
【事業所運営管理】 佐藤 正己、大澤 一仁、新沼 晴康、石松 昇、栁田 邦彰、山下 慎介、宮坂 清佳 / 株式会社シーズ・スリー:羽山 政男、小林 松寛、清原 友莉、吉本 麻美、東 貴久
【PR業務】 岡村 有希子、佐々木 敏恵、牧野 香苗、春名 宏美


オープン:
2021年
所在地:
東京都
クライアント:
乃村工藝社グループ
業務内容:
調査、企画、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、什器制作、環境演出装置設計・制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工、制作・建築施工、運営管理、PR業務

「「乃村工藝社グループの働き方の未来をつくる」 グループ会社拠点集約プロジェクト」についての資料はこちらからダウンロードできます。 資料ダウンロードPDF

「乃村工藝社グループの働き方の未来をつくる」 グループ会社拠点集約プロジェクト