能美ふるさとミュージアム

能美ふるさとミュージアムは、地域ごとの自然の特色を、植物・生物の等身大模型などで紹介する自然展示、史跡能美古墳群をはじめとする文化財資料や近世の白山信仰を紹介する人文展示、近現代の暮らしを紹介する民俗展示、また、未就学児や幼児が遊具を通じて能美の歴史や自然を学べる、こどもミュージアムなどを備えた新設の総合博物館です。
県指定文化財「絹本著色白山曼荼羅図」など貴重な文化財資料があるため、特別展示室及び常設展示室に、文化財展示に適したエアタイトケースを設置しました。展示面積は1251㎡。RC+木構造1階建です。
当社の業務範囲は展示・内装工事として造作、造形、演示具・ジオラマ作成、映像システム、映像ソフト、グラフィック、サイン、電気設備工事、演出・照明工事をおこないました。


<プロジェクトメンバー>
【開発】 井上 晃秀
【営業・プロジェクトマネジメント】 栗田 徹也
【企画】 岸田 匡平 
【設計】 稲野辺 翔、宮木 美奈


オープン:
2020年
所在地:
石川県
クライアント:
石川県 能美市様
業務内容:
企画、サイン・グラフィックデザイン、設計、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工

能美ふるさとミュージアム