AO Gallery

AGC様が、総工費約200億円を投じ、AGC横浜テクニカルセンター(横浜市鶴見区)内に建設していた新研究開発棟。同研究棟内に、社内外の協創を加速させる協創空間「AO(アオ/AGC OPEN SQUARE)」を設置し、2020年11月19日にオープンしました。

目玉となるオープンエリアの協創空間「AO」には、「つなぐ」「発想する」「ためす」をコンセプトに据えたエリアがあり、AGCの素材や技術を活かした外部パートナーとの協創展示「AO Gallery」、ユーザーのニーズとAGCのシーズから生み出された製品、価値、最新トピックスをきっかけに対話ができる「AO Park」、AGCの最先端素材や技術に触れられる展示エリア「AO Studio」、外部パートナーと一緒にサンプルを評価し、プロトタイプをつくる協創実験室の「AO Lab.」の4つのスペースで構成されました。当社は、その一つのAO Galleryにて協創展示の企画・デザイン設計・施工を担当しました。


【社会課題/お客様の課題/ご要望】
AGCの素材や技術を活かした外部パートナーとの協創展示を通じて、AGCの新たな魅力を体感できるギャラリーにしたいというご要望をいただきました。


【解決策】
AGC様がもつ最先端の技術・ハードと当社の創造力の融合によって、すぐそこの未来の新たなガラスを協創で生み出すことができる空間を提供しました。


<当社プロジェクトメンバー>
【プロジェクトマネジメント】 齋藤 新之輔
【企画・デザイン・設計】 NOMLAB:吉田 敬介 / 永野 航
【制作】 桐ヶ窪 壮


<関連リリース>
AGCと乃村工藝社、協業企画展「GLASSMART(グラスマート)展」を開催

<関連実績>
・NOMLAB GLASS MOTION
・NOMLAB PRISMINATION~いきたガラスの空間~


オープン:
2020年
所在地:
神奈川県
クライアント:
AGC株式会社様
業務内容:
企画、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、デザイン監修、設計監理、内装監理、什器制作、制作・展示施工

AO Gallery