第46回東京モーターショー2019 トヨタブース

「PLAY THE FUTURE」をコンセプトに、未来の住人となって体験コンテンツを巡ることで未来のモビリティ社会「ヒューマンコネクテッド」を体感できるプレイグラウンドです。
未来に向けて徐々にリアルになっていくコネクティッドシティの姿を具体的には描かず、白とグリッドを基調とした抽象度の高い環境をつくり、ブース全体を包み込む映像とステージ演出を組み合わせることで、来場者の想像力と未来への期待感を掻き立てる体験空間としました。


<当社プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】 石山 滋之
【デザイン・設計】 田村 憲明、丸山 和哉、藤村 完
【制作・施工】 遠藤 淳、佐々木 郁弥

 

~関連リンク~
【関連実績】

第45回東京モーターショートヨタブース


オープン:
2019年
所在地:
東京都
クライアント:
トヨタ自動車株式会社様、株式会社電通ライブ様
業務内容:
デザイン・設計、設計監理、什器制作
受賞:
「日本空間デザイン賞 2020」ロングリスト

第46回東京モーターショー2019 トヨタブース