HOSEIミュージアム

 「人・地球社会の持続可能性」のための実験型ミュージアム。
法政大学に集ってきたフロントランナーたちは、「進取の気象」をもって、自由を生き抜くための〈実践知〉を積み重ねてきました。
HOSEIミュージアムは、その歴史を引き継ぎ、地球社会の過去と未来を見据え、豊かで公正な社会を実現するために、分野を超えて学内外を結び付け、知が対話する磁場になることをミュージアムの目指す姿として、計画を進めていきました。
当社は候補地選定から計画、調査、コンサルティング、ロゴデザイン、コンテンツデザイン、展示設計施工まで一貫して取り組み、現在も他キャンパスでの展開を継続しています。


【社会課題/お客様の課題/ご要望】
HOSEIミュージアムは、本学長期ビジョン(HOSEI2030)の一環として設置され、学校法人法政大学様が有する学校の歴史及び教育・研究成果、並びに学術資源を広く展示、公開、調査・研究することにより、教育・研究の発展に資することを目的として計画されました。


【お客様の声】
乃村工藝社の皆様と、本学の豊富な学術資源を結び付け、法政ブランド発信拠点としてのミュージアムを目指し取組んできました。このミュージアムは、本学学生・生徒の皆さんが大学の豊かな歴史と個性を学び、卒業生の皆さんが、学生時代を振り返りながら、ともに未来を展望する場です。そして本学関係者以外の皆様にも、法政大学の姿を通じて、大学が社会に存する意味と価値をともに考えていただく場となることを願っております。


<プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】 髙橋 健太郎 
【調査・企画 】渡邉 創、中瀬 尚子、黒田千穂
【コンサルティング】 渡邉 創、志水 俊介、中瀬 尚子 
【デザイン・設計】 志水 俊介、小杉 今日子、中川 百合
【制作・施工】 平尾 健
【レプリカ制作】 ノムラテクノ株式会社:遠藤 信之


オープン:
2020年
所在地:
東京都
クライアント:
学校法人 法政大学様
業務内容:
調査、企画、コンサルティング、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、デザイン監修、設計監理、什器制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工
受賞:
「日本空間デザイン賞 2020」ショートリスト
「第54回日本サインデザイン賞」入選

HOSEIミュージアム