飯能駅リニューアル

2018年にお手伝いさせていただいたテーマパーク「メッツァ」の最寄駅である西武池袋線「飯能駅」。駅を観光拠点に位置付け、自然あふれる飯能エリアの玄関口にふさわしい駅へとリニューアルしました。
リニューアルにあたり、「飯能」とムーミン発祥の地である「フィンランド」の要素を掛け合わせた「本物のフィンランドデザイン」を取り入れるため、フィンランド国内のデザイナーを対象に「飯能駅リニューアルデザインコンペ」を、2017年度に西武鉄道とフィンランド大使館の共催で実施し、本コンペの最優秀デザインにもとづきリニューアル工事を実施しました。
当社は、デザインコンペの事務局業務、内装設計、内装施工、オープニングセレモニー業務を担当しました。


<プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】 高森 雅浩
【コンペ事務局・セレモニー】 保坂 隆、木村 麻樹、安藤 薫
【設計】 平田 和佳子、石澤 拓郎、藤平 貴一、ホラ ラトゥル
【制作・施工】 金子 洋平、綿本 泰士 / 株式会社ノムラプロダクツ:星野 邦彦


~関連リンク~
【実績紹介】

metsä villag


オープン:
2019年
所在地:
埼玉県
クライアント:
西武鉄道株式会社様
業務内容:
業務内容:コンサルティング、基本設計、実施設計、テナント内装設計、制作・内装施工、デザインコンペ事務局業務、オープニングセレモニー業務

飯能駅リニューアル