進撃の巨人展FINAL

2009年に、別冊少年マガジンで連載開始したダークファンタジーバトル漫画「進撃の巨人」。
2014年には初の原画展「進撃の巨人展」が開催され、巡回展を含め約45万人を超える動員を記録しました。
そして物語が終盤を迎えつつある、2019年。「進撃の巨人展FINAL」と銘打たれた今回の原画展は、これまでの10年間が凝縮されたものとなっています。
前回を超える数の原画展示はもちろんのこと、キャラクターの「選択」を追体験する来場者の分岐導線、物語の世界に没入する1分の1ジオラマシアター、音のみで聞く最終話展示など、作品の集大成として歴史や世界観を体験体感できる展覧会です。当社は前回の展覧会に引き続き、空間演出に関する企画、デザイン・設計、施工をお手伝いさせていただきました。

※本展覧会は、 2019年7月5日(金)〜9月8日(日)まで東京、2019年9月21日(土)~12月1日(日)まで大阪にて開催いたしました。

©諫山創・講談社/進撃の巨人展FINAL製作委員会

 

<当社プロジェクトメンバー>

【営業・プロジェクトマネジメント】加古 晴彦、川嶋 士雄人
【クリエイティブディレクション】山田 竜太
【空間デザイン】田上 雄也
【造形デザイン】中川 智志、豊田 裕基
【グラフィックデザイン】帖佐 泰行
【システムエンジニアリング】鈴木 健司
【制作・施工】石川 陽平、木村 俊作、大西 壮直


オープン:
2019年
所在地:
東京都
クライアント:
進撃の巨人展FINAL製作委員会 様
業務内容:
企画、デザイン・設計、制作・展示施工

進撃の巨人展FINAL