ミント神戸

1995年の阪神・淡路大震災で全壊してから11年後の2006年、バスターミナルやシネコン・文化センター・オフィスなど多様な都市機能を併せ持つ複合商業ビル「ミント神戸」として再建。2018年に神戸の都心の未来の姿を創造するために、ショップの大半を入れ替え、商業環境の全面リニューアルを手掛けました。デザインコンセプトに≪M-INT MUSEUM≫を掲げ、それぞれが日常を大切に楽しむ、まち・景観と進取性のある文化に培われた「神戸らしさ」という独創的なライフスタイルを表現。煌びやかなエレベーターホールのデザインをはじめ2つの顔を持つ吹抜け空間にはロートアイアンやアートオブジェ、拘りのファ二チャーを配し、ミント神戸の特色を象徴する「M」をIntegrateしました。当社は事業構想段階からプロジェクトに参画し、企画・コンサルティング・テナントリーシング・デザイン設計・施工・内装監理と、リニューアルプロジェクトにおける業務全般を担当させていただきました。


<当社プロジェクトメンバー>

【営業・プロジェクトマネジメント】疋田雄毅
【企画】西達子・天間真代
【テナントリーシング】中田淳・川井政和・平木貴章
【デザイン・設計】吉谷武敏・村上みか・竹本明弘
【実施設計】丹田勝巳・小野照彦・眞田英幸・植田数彦
【制作・施工】加々美淳・田畑友香・伊関建士
【内装監理】小南智美
【サイン・グラフィックデザイン】ノムラデュオ 江川由恵・駄田井幸史・合田仁


オープン:
2018年
所在地:
兵庫県
クライアント:
株式会社神戸新聞会館 様
業務内容:
企画、コンサルティング、デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、環境デザイン、設計監理、内装監理、什器制作、制作・内装施工、テナントリーシング

ミント神戸