MRJミュージアム

【プロジェクト説明文】
三菱重工業が開発を進める国産初のリージョナルジェット旅客機「MRJ」の量産組立工場建設にあたり、一般に公開される工場見学施設を整備・併設。航空機の実際の生産現場を見学でき、航空機づくりを体感できる施設。


【お客様の課題/テーマ】
MRJ生産現場の見学、開発への道のりを紹介し、20,000点を超えるパーツによりつくられる航空機産業のダイナミックさ、裾の広さを体感してもらう。併せて、航空機開発も行う三菱重工業の総合力を訴求する施設づくりを目指す。


【解決策】
航空機の生産現場に併設された見学施設というロケーションを最大限に活用。MRJ原寸モックアップ展示の他、リアルに、ここでしか体感できないコンテンツの制作、エントランスから出口まで一貫して「航空機」を演出した空間づくりを行う。


【お客様の声】
施設全体のデザインや雰囲気がMRJの先進性をPRする大きな力となっています。


<当社プロジェクトメンバー>
【営業・プロジェクトマネジメント】田中伸幸
【企画】岡邦彦、佐藤英樹
【デザイン・設計】大西亮、井上裕史、金子史彦
【サイン・グラフィックデザイン】森脇清久
【制作・施工】松田有史、種子田慶介、簾内聖一、佐久間慶


オープン:
2017年
所在地:
愛知県
クライアント:
三菱重工業株式会社 様
業務内容:
空間デザイン、設計、サイン・グラフィックデザイン、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工
受賞:
「日本空間デザイン賞2018」銀賞
「第37回ディスプレイ産業賞2018」優秀賞

MRJミュージアム